ニュース

仮想通貨投資、参加者は男性が70%⁉

仮想通貨が認知されるようになって「お金儲け」目的での仮想通貨購入者が多いとされたが、インターネット調査の結果、購入理由は「ブロックチェーン技術への関心」と「お金儲け」の2つが上り大きな差はみられなかった。

しかし仮想通貨の支払い経験は初期購入者で「ゲーム内通貨」「送金」などで実際に通貨として活用する人が多い傾向にあったが、直近購入層では8割は支払い経験がないとし、投資・投機目的での購入が多いことが明らかとなった。

G20で「通貨」としての価値はないとされたが「資産」としての価値は認められた仮想通貨だが、このまま通貨のように扱われることなく変化していくのだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 英国中央銀行がブロックチェーンをテスト

  2. マウントゴックスの破産管理人、ビットコイン約382億円相当を売却

  3. ビットコインのトランザクション解析技術が人身売買抑制に

  4. 取引所に続きNewfoundもマルタへ

  5. RippleゲートウェイのMr.Ripple、手数料を改定

  6. 高級車メーカー「BMW」がさらにブロックチェーン企業と提携

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

取引所に続きNewfoundもマルタへ

ニュース

ETHを証券として扱う検討に反発

ニュース

豚の貯金箱ではなくスマート貯金箱

ニュース

タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

ニュース

クリプトジャッキングがサイバー犯罪として有力に

ニュース

IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

ニュース

マイニング需要は今後も続くか、半導体大手TSMCの判断

ニュース

暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補