ニュース

中国、新たにブロックチェーン技術の実装

仮想通貨の取引や保有、投資に厳しい規制をする一方でブロックチェーン技術には熱心な中国政府が新たなブロックチェーンの活用法を生み出した。

同国の中央銀行、中国人民銀行は26日「ブロックチェーン登録オープンプラットフォーム」(BROP)という形式でのブロックチェーン技術実装を世界初実現に成功したと発表した。このBROPは政府機関での認証要件など官僚の負担を減らすことが目的とされているが、もちろん複数の経済部門での使用も可能となっている。

日本でも仮想通貨の賛否は置いておいてブロックチェーン技術に対する機関を設けることができれば、もっと政府の仕事負担は減り、ミスや改ざんも防げるのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 10月に始まるポイント還元制度[キャッシュレス]

  2. 英政府、仮想通貨の潜在的リスクの研究へ

  3. ポーランド最大取引所、マルタへ移転予定

  4. メキシコCNBV、メキシコ銀行の仮想通貨取引の扱いを承認へ

  5. 規制検討も技術は擁護

  6. 仏中銀総裁、仮想通貨で国際協調の対応を

PAGE TOP

ニュース

デジタル通貨に動く世界[自然災害の多い日本・システム]

ニュース

ソフトバンク向け融資、検討[メガバンク]

ニュース

ブロックチェーン技術特許、中国が他国に大差つけトップ

ニュース

ウクライナ、税制引下げ法案の草案提出[税制見直しの動き]

ニュース

GateHub等でハッキング被害、個人情報流出[対策]

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

野村ホールディングスとNRIの合弁会社、デジタルプラットフォーム[ibet]公開…

ニュース

サービス提供を行っていない仮想通貨交換業者一覧