ニュース

野村證券、ブロックチェーンの研究開始

国内最大級のシンクタンク、野村総合研究所はブロックチェーン技術の証券業務への活用を視野に、野村證券やベンチャー企業と実証研究を行うと発表した。

野村総研は国内の株式関連情報に関する管理機能などをブロックチェーンで強化できるかについて、野村證券などと共同で研究を行う模様。

今月から開始して来年1月までを研究期間としている。

ブロックチェーンの「改ざんが非常に困難」「実在証明が可能」「一意の価値移転が可能」などの特徴に着目しているようだ。

国内最大手の証券とシンクタンクが動き出したことは注目を集めるだろう。

関連記事

  1. 昨日(10/1)のニュースまとめ

  2. チリ、エネルギー管理にブロックチェーン

  3. 1月16日にコンスタンティノープル予定[注目集まるEthereum]

  4. ベネズエラ、最低賃金引上げ・ペトロの利用義務でインフレ対策

  5. イーサリアムは更なる利便性を求める

  6. WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIF…

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]