ニュース

ブロックチェーン技術で極小コンピュータ開発

アメリカIBMは「将来的にブロックチェーン技術が日用品やデバイスに組み込まれるだろう。」と述べた。

この技術は分散型台帳技術とともに利用され、生産場所から顧客の手に渡すまで追跡可能にし、モニタリングや分析・通信・動作などのデータ処理が可能となる。しかもこれはいまも機器よりも断然小さい、極小サイズ(塩粒並み)でも可能となり、日用品や機器のより最小化が進むのだろう。 【補足】 IBMとはアメリカに本拠地を置く世界最大級のコンピュータ関連製造・サービス提供会社

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 金融を取り巻く環境、大きく変化[金融規制見直し]

  2. LastRoots、3.5憶円の第三者割当増資[引受先はオウケイウェイ…

  3. NY当局が暗号通貨業者13社に情報開示要求

  4. モネロが私怨でBTCにサーバー攻撃予定か

  5. SBIインベストメントがWirexに300万ドルの出資

  6. 損益計算だけでなく確定申告もネットで完了‼

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”

ニュース

デジタル通貨に関する共同検証[KDDIのスマートマネー構想]

ニュース

海外FX業者の[PAMM/MAM]被害[コインの森管理人]

ニュース

ディープフェイクの脅威[偽物が存在することを把握することの重要性]

ニュース

メタップス、取引所事業から撤退[変化する法規制]

ニュース

未来投資会議での議論[送金手数料と銀行の収益構造]

ニュース

中電、情報銀行に関する実証実験へ[情報銀行業と認可]