ニュース

ヴェスタリン、仮想通貨コミュニティ確立計画

ブロックチェーン技術が認められる一方でICO詐欺が横行し、その発展を妨げているのは明白だろう。そんな現状を打破するべく、詐欺ICOを一掃する取り組みが計画されている。

今現在あるICOのほとんどは詐欺プロジェクトであり、知識を持たない人々はその餌食にされ、仮想通貨やその技術に対し懐疑的になりその成長を妨げる要因となってしまう。

それを食い止めるには知識も持った投資家・専門家の情報発信、意見交換の場を設けることが必要とし、将来的に誰もが使える多言語対応したコミュニティを確立しようと計画を練っている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. オーストラリア規制当局、ICO規制強化の提案

  2. インド、暗号通貨禁止か

  3. コインチェック問題から学ぶ ~安心できる取引所は無いのか~

  4. ビットコイン8000ドル台回復、他の仮想通貨がけん引

  5. SAPはブロックチェーンに関する計画にメンバーを大幅追加

  6. 中国、加速するブロックチェーン社会への歩み

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]