ニュース

ヴェスタリン、仮想通貨コミュニティ確立計画

ブロックチェーン技術が認められる一方でICO詐欺が横行し、その発展を妨げているのは明白だろう。そんな現状を打破するべく、詐欺ICOを一掃する取り組みが計画されている。

今現在あるICOのほとんどは詐欺プロジェクトであり、知識を持たない人々はその餌食にされ、仮想通貨やその技術に対し懐疑的になりその成長を妨げる要因となってしまう。

それを食い止めるには知識も持った投資家・専門家の情報発信、意見交換の場を設けることが必要とし、将来的に誰もが使える多言語対応したコミュニティを確立しようと計画を練っている。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. イスラエル、規制に関する意見募集[暗号通貨・ブロックチェーン]

  2. 三菱電機、情報流出の可能性[防衛省発表]

  3. bithks.の招待コードをもらい、sv5の購入を勧められた[コインの…

  4. FCA,暗号通貨への動き[デリバティブ規制]

  5. 経済産業省、ブロックチェーン技術の報告書公表予定[技術支援も]

  6. ロシア大手銀行、スイスで暗号資産取引試験を実施

PAGE TOP

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

ノアコインを所有しているのですが…[コインの森なんでも相談]

ニュース

マルタ、Binanceが認可を得ていないことを公表[法規制準拠とは]

ニュース

FCoin、再開計画に関する協議を発表[時間稼ぎが目的?]

ニュース

JCCA,消費実態調査公表[使い分け派をキャッシュレス派へ]

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

みずほ「個人向けデジタル社債」提供へ[ブロックチェーン]

ニュース

スウェーデン、CBDCに関する実証実験[キャッシュレス]