ニュース

中国規制緩和の兆しか

仮想通貨取引の全面禁止・ICOの禁止など仮想通貨に対する厳しい姿勢を取り続けている中国だが、その中国人民銀行新総裁に選ばれた易綱氏はBTCに肯定的な見解を示していた人物であることから、これから中国の仮想通貨規制が軟化する可能性が浮上している。

ブロックチェーン技術に対しては積極的な中国政府の言動から独自の仮想通貨を開発し、流通させることも考えられる。いまや現金を扱わず電子マネーで経済を動かす中国では自国の仮想通貨が発行された場合、流通するのも早く独自の開発がより進むのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. GAIN CapitalがXRPなどをデリバティブ商品へ

  2. ゆうちょも!QRコード決済導入

  3. SBIの取引所開始は早くて夏、待ち遠しい

  4. 韓国、暗号資産課税枠組み・規制を発表

  5. フィリピンでは「仮想通貨関連犯罪」を厳罰化へ

  6. FamilyMartと富士通が共同でブロックチェーン技術導入実験

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か