ニュース

G20「仮想通貨ではなく暗号資産」

今月19~20日にアルゼンチンで開催されたG20だが、1番の焦点だった仮想通貨にはその扱い・認識についての会議が行われ、具体的な資金洗浄などの犯罪利用の対策は7月のG20に先送りされた。

いままで、通貨として扱うのか、そもそも価値は認めるのか、資産と呼ぶかなど「仮想通貨」の認識が問題となっていたが、今回「仮想通貨は通貨としての性質はないが資産とは認めるため、暗号資産とする」と正式な立ち位置が定まったことで仮想通貨関連の問題も少しは円滑に進むようになるのではないだろうか。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. G20共同声明案、仮想通貨の国際機関による監視強化要請か

  2. グーグルのダブルクリック広告サービスで不正マイニング

  3. ブロックチェーン技術と分散型台帳技術の違いとは?

  4. G20、初めて仮想通貨の上昇するリスクに焦点、監督の必要性を訴える

  5. グーグル、独自のブロックチェーン関連のテクノロジー開発へ

  6. 匿名通貨といえば

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か