ニュース

韓国、仮想通貨取引所調査に乗り出す

仮想通貨取引を禁止、抑制はしないとしている韓国だが、資金洗浄の可能性を考え、銀行内の仮想通貨取引口座を調査することに決まった。

この調査は昨年12月に同国金融委員会が仮想通貨取引所に対し「匿名者の利用禁止と利用者の登録口座と個人情報の結び付け」を要求していたことの追加での調査のようだ。同国は先ほど述べたように「基本的に」仮想通貨の規制は行っていないが、公務員の仮想通貨保持を禁止し、取引所を保有している銀行の調査を頻繁に行っている。

仮想通貨に対する規制は厳しくなっていくのか注目したい。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 暗号通貨に注意喚起「理解してから取引して」

  2. ベネズエラ政府は”無料”の仮想通貨教育を開始

  3. 中国のビットコインスタートアップBTC123がいくつかのサービスを停止…

  4. IT人材育成に貢献している会津大学、ブロックチェーン技術講義開始

  5. XRP系ICO開始か

  6. イングランド銀行の見据える今後

PAGE TOP

技術

トランプ政権とも関係を持つRipple

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ

ニュース

暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

ニュース

ラテンアメリカ最大取引所にXRP上場

ニュース

サイバー対策にAI活用[内部不正防止にも]

ニュース

GMOも日本円を担保にしたステーブルコイン開発へ[中国では]