ニュース

ビットフィネックス、ベネズエラ政府発行の仮想通貨「ペトロ」禁止へ

仮想通貨取引所最大手ビットフィネックスは27日、ベネズエラ政府が発行した仮想通貨「ペトロ」(PTR)の取り扱いを禁止すると発表した。声明では、用途が限定的であるほか、同国に対する制裁に対処するために発行された可能性があると指摘した。

米国政府は国民と、ベネズエラ政府、ベネズエラ中銀、国営の石油会社(PdVSA)などベネズエラと関連した全ての企業、機関との取引を禁止した。仮想通貨「ペトロ」(PTR)の取引も厳しく禁じている。

ビットフィネックスはPTRやまたは同様な通貨をプラットフォームに追加するつもりはないとした。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. GACKTコイン、事務局のずさんな現状

  2. インスタ、ブロガー、広告料を仮想通貨で受領も

  3. 韓国の仮想通貨規制に反対デモ

  4. Gincoさらなるセキュリティ強化

  5. 世界最大手通販eBay、暗号通貨関連の特許申請

  6. 韓国のカード会社が他国取引所への決済を遮断

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]