ニュース

ビットフィネックス、ベネズエラ政府発行の仮想通貨「ペトロ」禁止へ

仮想通貨取引所最大手ビットフィネックスは27日、ベネズエラ政府が発行した仮想通貨「ペトロ」(PTR)の取り扱いを禁止すると発表した。声明では、用途が限定的であるほか、同国に対する制裁に対処するために発行された可能性があると指摘した。

米国政府は国民と、ベネズエラ政府、ベネズエラ中銀、国営の石油会社(PdVSA)などベネズエラと関連した全ての企業、機関との取引を禁止した。仮想通貨「ペトロ」(PTR)の取引も厳しく禁じている。

ビットフィネックスはPTRやまたは同様な通貨をプラットフォームに追加するつもりはないとした。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 改正資金決済法がついに施行

  2. 1週間(2/11~2/17)のニュースまとめ

  3. 暗号通貨・ブロックチェーン業界特化の求人メディア誕生

  4. 盗難されたマイニング機器、中国にて発見か

  5. 2018年第2四半期で注目されているICO

  6. 世界はビットコインが目障りでリップルを歓迎する

PAGE TOP

ニュース

XLM、予定通り上場[JVCEAの新規取り扱い銘柄に追加]

ニュース

SBIと福島銀提携[金融機関の再編]

ニュース

シンガポール、国際送金効率化へ[MASとJPモルガン]

ニュース

テンセント、香港でVirtual bank設立へ[中国]

ニュース

昨日(11/11)のニュースまとめ

ニュース

東京大学でRipple講演[国際送金の課題]

ニュース

バーゼル銀行監督委員会による会合[暗号資産への見解]

ニュース

VeChain,CIIEで追跡システム発表[中国の動き]