ニュース

海外に追随、国内クレジットカード大手でも仮想通貨の購入を相次ぎ停止

クレディセゾンなど国内のクレジットカード大手5社はカードを使った仮想通貨の購入を相次ぎ停止したと一部メディアが報じている。

三井住友カードや三菱UFJニコス、クレディセゾンはそれぞれ会員向けにカードで仮想通貨購入を行わないようにHPなどで呼びかけている。JCBは3月中旬、海外で同社の加盟店獲得を行う銀行などに対し仮想通貨の販売店と契約しないよう通知(イオンフィナンシャルサービスも3月6日から仮想通貨購入でカードを使えなくした)。

こういった国内の動きに先立ち、海外では2月にJPモルガン・チェースとバンク・オブ・アメリカ、シティグループが自行のクレジットカードを使った仮想通貨購入を停止すると相次いで発表した。日本勢もこうした海外の動きに追随する格好だ。仮想通貨のカード購入を認めていることで投機を助長しているとの批判が背景にあったもよう。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. マウントゴックス破産財団の売却影響は織り込み済み!?

  2. 【直近安値が良い形!】ビットコイン4時間足分析結果

  3. Zaifトラブル続きユーザー不安高まる

  4. 多額のビットコイン保有のサイバー犯罪組織の幹部を逮捕

  5. ロシアが仮想通貨業界規制の法案「デジタル資産規制法」公開

  6. フランス中銀がブロックチェーンの実証実験を実施

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

取引所に続きNewfoundもマルタへ

ニュース

ETHを証券として扱う検討に反発

ニュース

豚の貯金箱ではなくスマート貯金箱

ニュース

タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

ニュース

クリプトジャッキングがサイバー犯罪として有力に

ニュース

IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

ニュース

マイニング需要は今後も続くか、半導体大手TSMCの判断

ニュース

暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補