ニュース

中国最大級の自動車部品メーカー、ブロックチェーンに投資

中国最大級の自動車部品メーカー、萬向グループは2つのイニシアチブを通じておよそ5000万ドル(約60億円)の投資を行っている模様だ。

話題のイーサリアム(Ethereum)のトークン『ETH』を50万ドル程度購入したことも明らかになっている。

同グループの投資は上記だけには留まらない。

非営利団体のブロックチェーンラボ(Blockchain Labs)やBitSharesは同グループの重役が取締役クラスに就いている。

ブロックチェーンラボはブロックチェーン技術の研究開発や普及啓蒙を行っているが、この団体に対して萬向グループは100万ドルから300万ドルの出資を目論んでいる。

萬向グループは、10月15日と16日に上海で関連イベントを開催する。国内外から広くゲストを迎え、中国国内での仮想通貨やブロックチェーン技術への普及啓蒙を進める。

関連記事

  1. ナスダック、電子投票システムを開発

  2. フィスコ仮想通貨取引所も不具合続く

  3. 日銀山岡氏「仮想通貨が紙幣を超えて普及する可能性小さい」

  4. スイスの国営鉄道が券売機でビットコインを発売。

  5. フィンランドがブロックチェーンで難民問題に挑む

  6. ベネズエラが新たな暗号通貨を発表

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

ニュース

テレグラムのICOは既に900億円調達済

ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

ニュース

コインベースが大規模決済サービスへ