ニュース

仮想通貨取引バイナンスが金融庁から警告を受ける

問題視されたのは日本人口座開設時に本人確認をしていなかった点と、匿名性の高い仮想通貨を取り扱っているのにも関わらず、資金洗浄対策を整えていなかった点である。

この警告を受け取ってもバイナンスが営業停止しなかった場合、金融庁は警察当局に改正資金決済法違反の疑いで告発する方針である。しかし、バイナンスが日本で営業停止した際の利用者に対する資金返還方法も注目すべきだろう

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 中国政府、国外のブラットフォームも締め出しか、BTC7000ドル割れ

  2. Huobi、口座開設受付開始[XRP配布キャンペーンも実施]

  3. ドバイ、BTC取引詐欺で2億円強奪犯を逮捕

  4. 証券取引所、企業のICO可能に[ロシア]

  5. 昨日(10/28)のニュースまとめ

  6. イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

PAGE TOP

ニュース

デジタル通貨に動く世界[自然災害の多い日本・システム]

ニュース

ソフトバンク向け融資、検討[メガバンク]

ニュース

ブロックチェーン技術特許、中国が他国に大差つけトップ

ニュース

ウクライナ、税制引下げ法案の草案提出[税制見直しの動き]

ニュース

GateHub等でハッキング被害、個人情報流出[対策]

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

野村ホールディングスとNRIの合弁会社、デジタルプラットフォーム[ibet]公開…

ニュース

サービス提供を行っていない仮想通貨交換業者一覧