ニュース

仮想通貨取引バイナンスが金融庁から警告を受ける

問題視されたのは日本人口座開設時に本人確認をしていなかった点と、匿名性の高い仮想通貨を取り扱っているのにも関わらず、資金洗浄対策を整えていなかった点である。

この警告を受け取ってもバイナンスが営業停止しなかった場合、金融庁は警察当局に改正資金決済法違反の疑いで告発する方針である。しかし、バイナンスが日本で営業停止した際の利用者に対する資金返還方法も注目すべきだろう

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 日本のICO,現在の状況

  2. EOS、一時停止するも5時間で問題解決

  3. 昨日(8/5)のニュースまとめ

  4. ビットコインキャッシュの躍進に期待感高まる

  5. LINE、Dapps制作に向け動き出す

  6. テックビューロのmijinとは

PAGE TOP

ニュース

SendFriend、xRapidを導入したサービス開始

ニュース

1週間(6/17~6/24)の国内ニュースまとめ

ニュース

プロジェクト[Libra]の3つの特徴と問題点

ニュース

アメリカ、FATFガイダンスに合わせた動き

ニュース

昨日(6/22)のニュースまとめ

ニュース

G7での暗号通貨規制に関する対策チーム設立[FATF・Libra]

ニュース

FATF、暗号通貨ガイダンス発表[実現性に疑問の声]

ニュース

金融庁、ガイドライン改正案公表[ICOへの対応]