ニュース

仮想通貨取引バイナンスが金融庁から警告を受ける

問題視されたのは日本人口座開設時に本人確認をしていなかった点と、匿名性の高い仮想通貨を取り扱っているのにも関わらず、資金洗浄対策を整えていなかった点である。

この警告を受け取ってもバイナンスが営業停止しなかった場合、金融庁は警察当局に改正資金決済法違反の疑いで告発する方針である。しかし、バイナンスが日本で営業停止した際の利用者に対する資金返還方法も注目すべきだろう

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. テキサス州、暗号通貨投資プログラムで詐欺の疑いで停止命令

  2. CoinCheckは未だ認可降りず

  3. 暗号通貨取引を行う上で重要な「会計」サービスも活発に

  4. 1週間(1/5~1/12)のニュース

  5. 博報堂、第二回「仮想通貨に関する生活者調査」結果の公表

  6. ハリウッドの映画会社がビットコイン企業と提携

PAGE TOP

ニュース

北朝鮮、独自通貨開発の考え[経済制裁回避]

ニュース

イラン、マイニング登録厳格に[毎年更新]

ニュース

Binance、中国市場向けプラットフォーム開設計画

ニュース

Aerial Partnersの新たなサービス[エンタープライズ版]

ニュース

Binanceの[Venus]、Libraの競合的存在へ[国家の主権]

ニュース

Coinbase、新たに17種の上場検討

ニュース

昨日(9/19)のニュースまとめ

ニュース

取引所Huobi[国内取引所まとめ]