ニュース

仮想通貨取引バイナンスが金融庁から警告を受ける

問題視されたのは日本人口座開設時に本人確認をしていなかった点と、匿名性の高い仮想通貨を取り扱っているのにも関わらず、資金洗浄対策を整えていなかった点である。

この警告を受け取ってもバイナンスが営業停止しなかった場合、金融庁は警察当局に改正資金決済法違反の疑いで告発する方針である。しかし、バイナンスが日本で営業停止した際の利用者に対する資金返還方法も注目すべきだろう

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 【号外】「北朝鮮の水爆実験成功」からみる暗号通貨の本質

  2. フランス中銀がブロックチェーンの実証実験を実施

  3. アメリカ当局、ダークウェブに潜入捜査

  4. 仮想通貨の税金計算を取引履歴から簡単算出「G-tax」

  5. テレグラムCEOを装いTwitterで詐欺

  6. リップルCEO、コインベース上場に関する言及避ける

PAGE TOP

ニュース

世界統一基準での規制、いよいよか

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ