ニュース

仮想通貨取引バイナンスが金融庁から警告を受ける

問題視されたのは日本人口座開設時に本人確認をしていなかった点と、匿名性の高い仮想通貨を取り扱っているのにも関わらず、資金洗浄対策を整えていなかった点である。

この警告を受け取ってもバイナンスが営業停止しなかった場合、金融庁は警察当局に改正資金決済法違反の疑いで告発する方針である。しかし、バイナンスが日本で営業停止した際の利用者に対する資金返還方法も注目すべきだろう

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 昨日(10/22)のニュースまとめ

  2. アメリカ、クラウドマイニングは「未登録証券」扱い!?

  3. 国内取引所 フィスコ仮想通貨取引所

  4. SWIFTはブロックチェーンを歓迎?

  5. Bitthumb親会社、アメリカ暗号通貨企業と合併へ

  6. 【注意喚起】全銀協等を装う詐欺手口【金融庁が注意喚起】

PAGE TOP

ニュース

Ripple社、オーストラリア国立大学へ1億円もの寄付

ニュース

Zaifに送金したが反映されないし返金もされない[なんでも相談室]

ニュース

0.1ETHの送金に2,100ETHもの手数料[コミュニティのためか資金洗浄のた…

ニュース

OKEx、XRPとBCH上場[NEO・QTUM・XUCは上場廃止]

ニュース

Euro Exim Bank、既にxRapidを利用した国際送金サービス提供

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!