ニュース

ドイツ取引所、BTCや大規模買収に慎重

ドイツ取引所(Detsche Börse AG、フランクフルト証券取引所の運営および関連する金融サービスの提供を行う企業)の新Weiner最高経営責任者(CEO)は、ビットコインや大規模な買収に慎重な姿勢を見せた。同時に、ブロックチェーンテクノロジー、人工知能などが取引所の成長戦略になると明らかにした。ドイツのハンデルズブラット紙が報じた。

買収による拡大をもはや検討していない。米国のCME(シカゴマーカンタイル取引所)がビットコイン先物を開始したが、ドイツ取引所は更なる調査が必要だと判断したことを後悔していないと、述べた。

カーステン・ケンジェター前CEOはドイツ取引所と英ロンドン証券取引所グループ(LSE)との統合に絡んだインサイダー疑惑で、2017年末に退任。ドイツ取引所と英ロンドン証券取引所グループ(LSE)は16年2月、経営統合に向けて交渉を始めたと発表。欧州連合(EU)の欧州委員会は17年3月、ドイツ取引所とLSEの統合が「事実上の独占を生み出す」として承認しない方針を示し、巨大証取の誕生は破談になった経緯がある。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. EU全域対象の仮想通貨規制

  2. Bitfinexが取引を再開、BFXトークンの発行で損失を補てんへ。

  3. ブロックチェーンが行政サービスに与える影響について

  4. イーサリアム対応ASICへの対抗表明

  5. ブロックチェーン特許取得は投資呼び込みとして活用

  6. 米取引所のビットコネクトが閉鎖

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

取引所に続きNewfoundもマルタへ

ニュース

ETHを証券として扱う検討に反発

ニュース

豚の貯金箱ではなくスマート貯金箱

ニュース

タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

ニュース

クリプトジャッキングがサイバー犯罪として有力に

ニュース

IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

ニュース

マイニング需要は今後も続くか、半導体大手TSMCの判断

ニュース

暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補