ニュース

流失NEMのほぼ全額が他の仮想通貨へ交換される

3月中旬までネム交換額は流失分の半分程度だったが、NEM財団の追跡停止が発表されると交換の動きが加速し、22日にはネムの交換可能額を示す数字がゼロとなった。

交換された仮想通貨の追跡は難しいため、流失したNEMの回収は事実上不可能となった。

仮想通貨業界の大きな躍進にとって、今後このようなリスクをいかに排除していき、投資家保護の観点やユーザーの資産の安全な確保するためにも大事な問題だ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 韓国の投資家、約4億ドルでビットスタンプ買収

  2. 取引所に続きNewfoundもマルタへ

  3. テレグラムはプレセール参加者を選別

  4. 無許可で暗号通貨投資募り、30億円調達[日本]

  5. ブロックチェーン都市化を目指すドバイ、取り組みの活発化

  6. ニューハンプシャーがビットコインを規制緩和、下院法案、可決

PAGE TOP

技術

トランプ政権とも関係を持つRipple

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ

ニュース

暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

ニュース

ラテンアメリカ最大取引所にXRP上場

ニュース

サイバー対策にAI活用[内部不正防止にも]

ニュース

GMOも日本円を担保にしたステーブルコイン開発へ[中国では]