ニュース

バイナンスはマルタ島に拠点を移動へ

世界的な大手の仮想通貨取引所の「バイナンス」はマルタにオフィスを開設する。

マルタ政府は大歓迎で、バイナンスのジャオ・チャンポンCEOへ好意的に招待をしたようだ。マルタは仮想通貨に肯定的な姿勢を示しており、今後バイナンスとマルタの銀行が提携する算段もある。

マルタは金融ライセンスに関してはハードルの低い国だ。FXの取引業者大手「FXDD」もアメリカで「両建て禁止」の法律が出来てからマルタへ移っている。

バイナンスは日本へ進出しようと試みたが、金融庁はこれを認めず日本人居住者への営業行為に関して警告を出していたところであった。金融庁のバイナンスに関する姿勢は賛否両論であるが、これは仕方がない。バイナンスは取扱コインが多いことでも有名だ。

金融庁はコインチェック問題があったからには、ホワイトリストに上がっているコイン以外のコインを多数扱っているバイナンスを認めるわけにはいかない。これは金融庁が正しい仕事をしたまでだ。

しかしながら、日本経済を立て直すという意味では、抜本的な政策をこの仮想通貨業界と組み合わせることで日本の経済をよくするということを考える必要はあるだろう。仮想通貨業界のような革命的な事象は、借金が溜まってしまった現状打破にはうってつけで在り、この機を逃したら次は遠く先の話になるだろう。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. GMO、仮想通貨のクラウドマイニングサービスの開始時期決定

  2. 海外取引所、日本でのサービス停止

  3. ダイヤモンド追跡に成功

  4. 警察庁、昨年の仮想通貨を巡る「疑わしい取引」は669件に

  5. 中東で初めての仮想通貨取引ライセンス獲得業者現る

  6. イーサリアムクラッシック大幅高、コインベースに上場

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]