ニュース

『南米のeBay』と呼ばれる企業、ビットコイン関連プラン発表

eBayの南米版と呼ばれているMercadoLibreは、ビットコインを決済手段に入れる検討をしているようだ。

ユーザー向けのメルマガにて報告された模様。

南米では自国通貨だけでなく、ビットコインも決済手段や資産の保存手段として使われ始めている。法定通貨を発行する政府自体が不安定な国が多く、デフォルト危機に瀕している国も少なくないからだ。

決済がより安全でシンプルに行えるビットコインのような仮想通貨は、こうした国では重宝される。

MercadoLibreは南米13カ国でオンラインショッピングのサービスを提供しているが、ビットコインを決済手段に入れる検討をしているようだ。

その時期はまだ明らかにはされていないが、ユーザー数1200万以上のサービスだけに影響力は大きいと思われる。

eBayはMercadoLibreの大口投資家であり、18%以上の株式を保有している。

この関係性からも、eBayなどの超大型企業が決済システムとしての仮想通貨に興味を示し、活用法を探っていることは容易に想像できるであろう。

関連記事

  1. 眼鏡専門店がビットコイン決済を導入!!

  2. モルガンスタンレーが先物決済を請負へ

  3. スイスの通信業者が新サービス開始

  4. 決済サービス会社がビットコイン受付終了

  5. 早朝ビットコイン分析@チャート

  6. イギリス、ナイトクラブで仮想通貨決済

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

ニュース

テレグラムのICOは既に900億円調達済

ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

ニュース

コインベースが大規模決済サービスへ