ニュース

韓国の投資家、約4億ドルでビットスタンプ買収

韓国の投資家が約4億ドルという金額で、大手仮想通貨取引所である「ビットスタンプ」を買収したと一部メディアで報じられている。

そもそも韓国は仮想通貨取引においての規制を強めているところだ。実際には「実名取引の義務化」で落ち着きそうではあるが、韓国企業となってしまった場合のユーザーの反応は良くないだろう。これまでビットスタンプ社を使っていたユーザーが離れていく可能性は大きいだろう。

ユーザーは取引所選びに際して、より安全な「国と企業」を意識する必要がある。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. ナポリ、独立の為に独自通貨発行へ

  2. 公務員、暗号通貨保有に対する報告義務

  3. 電気料金未納でマイニング企業閉鎖

  4. 政府認可、暗号通貨と不動産のファンド

  5. 「国際ブロックチェーン投資開発センター」設立中止

  6. 国内取引所coincheck、楽天銀行口座の凍結解除

PAGE TOP

ニュース

昨日(5/21)のニュースまとめ

ニュース

情報商材で得た利益申告せず、3.3億の申告漏れ[暗号通貨を悪用]

ニュース

Ripple社のロックアップに関する指摘[仕組みに対する誤解?]

ニュース

ソラミツ株式会社のKYCシステム、BCA採用[情報の共有]

ニュース

USDC,アメリカドル担保に関する監査結果を公表[十分な準備金が存在]

ニュース

昨日(5/20)のニュースまとめ

ニュース

消費増税時のキャッシュレス決済還元政策実施に向けた準備

ニュース

ハードウェアウォレットLedgerの売上急増[取引所ハッキングを受け]