ニュース

韓国の投資家、約4億ドルでビットスタンプ買収

韓国の投資家が約4億ドルという金額で、大手仮想通貨取引所である「ビットスタンプ」を買収したと一部メディアで報じられている。

そもそも韓国は仮想通貨取引においての規制を強めているところだ。実際には「実名取引の義務化」で落ち着きそうではあるが、韓国企業となってしまった場合のユーザーの反応は良くないだろう。これまでビットスタンプ社を使っていたユーザーが離れていく可能性は大きいだろう。

ユーザーは取引所選びに際して、より安全な「国と企業」を意識する必要がある。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. Zaif運営のテックビューロ、「mijinv.2(Catapult)」…

  2. 仮想通貨取引所も信託保全へ

  3. LINE、利益半減でも株価上昇

  4. テザー、2・5億ドル相当の新規トークン発行

  5. 仮想通貨で「いつでもどこでも」資金の出入可能

  6. 昨日(10/8)のニュースまとめ

PAGE TOP

技術

トランプ政権とも関係を持つRipple

ニュース

ICOからSTOへの移行[Nasdaqの動き]

ニュース

「EOSは開発者に何の利益ももたらさない」EOSへの批判が集まる

ニュース

昨日(10/14)のニュースまとめ

ニュース

暗号通貨とブロックチェーンの今後[FSBと世界銀行]

ニュース

ラテンアメリカ最大取引所にXRP上場

ニュース

サイバー対策にAI活用[内部不正防止にも]

ニュース

GMOも日本円を担保にしたステーブルコイン開発へ[中国では]