ニュース

ヤフーが仮想通貨ビジネスに参戦

ヤフー<4689>が、仮想通貨交換業者として金融庁に登録している仮想通貨取引所、ビットアルゴ取引所東京と資本提携を行うことが明らかとなった。ヤフーの子会社でFX取引業者であるワイジェイFXが4月にビットアルゴ取引所東京の株式のうち40%を取得し、2019年に追加出資することも検討するとのことで、金融庁にも連絡しているという。

ヤフーは今後システムや管理体制などを整備した上で、来年以降に本格的に仮想通貨交換業を開始する構えであるようだ。

日本では、すでに

LINE<3938>
SBIホールディングス<8473>
マネックスグループ<8698>
マネーパートナーズグループ<8732>
サイバーエージェント<4751>
セレス<3696>
GMOフィナンシャルホールディングス<7177>
フィスコ<3807>
リミックスポイント<3825>

 

などが仮想通貨取引所などの事業にすでに参入、もしくは参入の意思を表明している状態である。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. 【速報】世界大手、「クラーケン」がXRP/JPYを取り扱いに追加!

  2. ロシア、中国に対抗してビットコインのマイニングに1億ドルを用意

  3. ナスダック、仮想通貨関連商品に前向き

  4. SBIがブロックチェーンと人工知能のファンド設立

  5. FSB、暗号通貨市場監視枠組み発表

  6. コインチェック問題の記事まとめ

PAGE TOP

ニュース

SendFriend、xRapidを導入したサービス開始

ニュース

1週間(6/17~6/24)の国内ニュースまとめ

ニュース

プロジェクト[Libra]の3つの特徴と問題点

ニュース

アメリカ、FATFガイダンスに合わせた動き

ニュース

昨日(6/22)のニュースまとめ

ニュース

G7での暗号通貨規制に関する対策チーム設立[FATF・Libra]

ニュース

FATF、暗号通貨ガイダンス発表[実現性に疑問の声]

ニュース

金融庁、ガイドライン改正案公表[ICOへの対応]