ニュース

国内のICOカレンダー概要一覧:3月23日更新

国内のICOカレンダー概要一覧

【プロジェクト】
NAMコイン
AIとブロックチェーンで医療に革命を起こす
【セール実施期間】
2018年1月28日~2018年3月28日
【概要】
人工知能(AI)とブロックチェーン技術を組み合わせて、日本の医療システムの課題解決に取り組むプロジェクト。調達した資金は、医療業界向けAIサービスの開発及び運営費用と医療関連の新規事業プラットフォームの通貨として使われる。
【使用通貨】
ETH
【販売価格】
3月6日~3月15日1NAM= 0.00001949 ETH
3月16日~3月24日1NAM= 0.00002242 ETH
3月25日~3月28日1NAM= 0.00002466 ETH

【プロジェクト】※日本居住者の購入不可
Tavitt
【セールス期間】
2018年3月1日~2018年3月31日
【概要】
「横断検索型の旅行提案サービス」として、選択した観光スポット全てを効率よく巡回するルート候補を提案する検索型サービスを展開しているTavitt社のICO。20億円の資金調達を目指す。
【使用通貨】
BTC, ETH
【販売価格】
1TVC=0.0001BTC/0.001ETH

【プロジェクト】
Patron
インフルエンサーのシェアリングエコノミー
【セール実施期間】
2018年3月27日~2018年4月26日
【概要】
インフルエンサー(SNS上で発信力のある個人)やSNSユーザーが、インターネット上でソーシャルメディアのシェアエコノミー情報を掲載・発見・予約できるプラットフォームを目指す。インフルエンサーの独占契約、 PRアンバサダーのマッチングなどを行う。
【使用通貨】
ETH, BTC, LTC, ETC, BCT
【販売価格】
0.1ETH/0.01BTC

【プロジェクト】
Cosplay Token
ブロックチェーン技術を活用したコスプレ・プラットフォーム
【セール実施期間】
2018年4月以降を予定
【概要】
「Cure World Cosplay」は、世界180 カ国以上72万人を超える会員の方々が650万枚以上のクオリティの高い作品を投稿している12ヶ国語対応の世界最大級のコスプレ・プラットフォーム。独自トークン「Cosplay Token(COT)」を発行することでコスプレ経済圏における課題解決を目指す。
【使用通貨】
ETH
【販売価格】
1BNT=10ETH

【プロジェクト】
ニューアートコイン ※日本居住者の購入不可
【セール実施期間】
2018年8月15日~2018年11月20日
【概要】
総合ブライダルサービスを展開するニューアートグループによるICO。ジュエリー事業の拡大に向けた新規出店、既存事業の事業提携や企業買収、ブロックチェーンを利用したダイヤモンド取引プラットフォームの開発、仮想通貨プラットフォームの開発や仮想通貨のマイニング事業の推進、アート事業に関するライセンスビジネス基盤づくりのための資金調達を行う。
【使用通貨】
BTC,ETH
【販売価格】
0.0001BTC/0.001ETH

【プロジェクト】
メタップスのタイムバンクによるCOMSAプラットフォームを利用したICO
【セール実施期間】
2018年中に実施予定
【概要】
専門家の時間や物、施設の時間を購入できるサービス、タイムバンクがCOMSAプラットフォームを利用して行う予定のICO。2017年11月6日に両社が合意したアナウンスが出された後、まだ詳細は出ていない。タイムバンクで取り扱う全時間の平均価格と連動したトークンや、利用実績に応じて各種の手数料の割引が受けられるトークンなど、サービスの成長と連動して利用者の利便性を向上できるような機能を想定している。仮想通貨の特性をつかんだICO。
【使用通貨】
未定
【販売価格】
未定

【プロジェクト】
GMOインターネット、次世代マイニングボードの販売についてトークンセール検討開始
【セール実施期間】
2018度内を目処に実施予定
【概要】
一部外部向けの販売を計画している「次世代マイニングボード」の販売において、トークンセール(ICO)の実施について検討する。GMOインターネットでは、2018年4月から自社マイニング開始を予定している他、クラウドマイニング事業、次世代マイニングボードの販売、GMOコイン株式会社への仮想通貨供給を予定している。
【使用通貨】
未定
【販売価格】
未定

【プロジェクト】
OTAKU Coin
【セール実施期間】
2018年夏を目処に実施予定
【概要】
海外向けに日本のアニメ、漫画、ゲーム、音楽、ファッション関連の商品販売や最新情報発信を行うTokyo Otaku Modeがコミュニティ全体で使用するコイン作成を目指して行うICO。
【使用通貨】
未定
【販売価格】
未定

【プロジェクト】
INMホールディングス、非中央集権型ポイントサービスを目指すICO
【セール実施期間】
未定
【概要】
インターネット上の共通ポイントサービスのパイオニア企業、ネットマイル社を傘下に持つINMホールディングスによるICO。企業だけでなく個人もポイントを自由に流通させることができる新サービスの創造を目指す。既存のネットマイルユーザー290万人に対し、独自仮想通貨「ビットマイル」を無償で付与する。
【使用通貨】
不明
【販売価格】
不明

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!ログイン時の二段階認証の徹底、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. モナコインがSegWit導入可決、仮想通貨初の快挙

  2. 暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補

  3. アリゾナ州でブロックチェーン法案が成立

  4. NEMが悪いわけではない ~コインチェック問題~

  5. デジタルカレンシーグループが銀行に巨額投資

  6. XRP急騰にリップラー安堵、目指すはその先

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

取引所に続きNewfoundもマルタへ

ニュース

ETHを証券として扱う検討に反発

ニュース

豚の貯金箱ではなくスマート貯金箱

ニュース

タイ、暗号通貨課税の再検討を求める声

ニュース

クリプトジャッキングがサイバー犯罪として有力に

ニュース

IBMら大手銀行参加計画で試験取引実施

ニュース

マイニング需要は今後も続くか、半導体大手TSMCの判断

ニュース

暗号通貨取引所のCEOが市長選挙へ立候補