ニュース

変わる取引所の情勢

決済サービスの米サークル社が買収した大手取引所のポロ二エックスは100人を超える雇用をし、アジア地域への拡大を計画している。

アジア地域の仮想通貨投資率は高く、アジア地域での躍進はとても重要だ。

またコインベースはイギリスでのサービスやインフラ整備を積極的に進めている。

2018年もまだ4半期が終わりそうとしているが、今年だけでもまだまだ情勢が変わってきそうだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. ブロックチェーン技術と生体認証

  2. 韓国、キャッシュレス社会を目指す

  3. 取引事業者、自動売買を排除

  4. リップルCEO、コインベース上場に関する言及避ける

  5. みなし業者、業務改善命令【みなし業者一覧】

  6. リップルの新プロジェクト、Xpring

PAGE TOP

ニュース

昨日(5/24)のニュースまとめ

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]

ニュース

暗号通貨ウォレットWodca,アプリリリース[暗号通貨の管理より簡単に]

ニュース

SBI,アート市場でのブロックチェーン活用[アートバーンへ追加出資]

ニュース

昨日(5/23)のニュースまとめ

ニュース

キャッシュレス決済サービス、PayPayとは[利用可能店舗]

ニュース

スマホ決済[PayPay]を悪用[クレジット情報などは厳重に管理を]