ニュース

変わる取引所の情勢

決済サービスの米サークル社が買収した大手取引所のポロ二エックスは100人を超える雇用をし、アジア地域への拡大を計画している。

アジア地域の仮想通貨投資率は高く、アジア地域での躍進はとても重要だ。

またコインベースはイギリスでのサービスやインフラ整備を積極的に進めている。

2018年もまだ4半期が終わりそうとしているが、今年だけでもまだまだ情勢が変わってきそうだ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

関連記事

  1. 空港に暗号通貨ATM設置

  2. P2Pプラットフォームで顧客確認

  3. 中央銀行が発行する仮想通貨は安全なのか

  4. 多発するフィッシング詐欺

  5. コインベースUK、ポンド入出金サービス

  6. バイナンスに続きOKExも本拠をマルタへ

PAGE TOP

ニュース

Ripple社、オーストラリア国立大学へ1億円もの寄付

ニュース

Zaifに送金したが反映されないし返金もされない[なんでも相談室]

ニュース

0.1ETHの送金に2,100ETHもの手数料[コミュニティのためか資金洗浄のた…

ニュース

OKEx、XRPとBCH上場[NEO・QTUM・XUCは上場廃止]

ニュース

Euro Exim Bank、既にxRapidを利用した国際送金サービス提供

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!