コラム

第3の仮想通貨?

おっす、クリプト君だぜ~

今回は、いろんな業者やサイトやニュースでもみる「第3の仮想通貨」についてだ!最後まで読んでくれよな~!

まず仮想通貨業界でシェアが大きいのは、やはり

ビットコイン ・ リップル

の2つだろう。これは間違いない。

→ ビットコインとは?リップルとは?

→ 仮想通貨とは?

そこで、この2つ以外の仮想通貨の普及を目指している業者は多いと思う。

もちろんシェアランキングが時価総額ランキングをつければ、第3の仮想通貨がなにかはすぐにわかるのだが、問題はそのようなことではないのだ。

そもそも、ビットコインとリップルも同じ仮想通貨といえど、大きく仕様が違うのだ。

だからビットコインやリップルを追うその他の仮想通貨もそれぞれ特徴があると言っていい。

その特徴をしっかりと理解して、可能性を感じるかどうかを是非自分で考えて頂きたい。

なんとなく、儲かりそうだから

なんとなく、危なそうだから

そんな陳腐な理由で仮想通貨と対峙しないでほしい。

仮想通貨が普及し始めた理由は国際情勢ととても密接なところにあるわけだし、

突き詰めてみる価値のある業界だ。

皆も是非仮想通貨について一度しっかりと自分の意見をもってみてくれ!

最後まで読んでくれて、ありがとな!

 

クリプト君のコラムをもっと見る

▶ 規制という概念 ~仮想通貨のたどる道~

▶ 徹底比較‼仮想通貨とマイナンバー制度‼

現在の「お金」と近未来の「コイン」の比較!

関連ニュース

▶ RippleLabs アジア太平洋地域での取り組み

▶ ビットコイン寄付受付を開始

▶ スタンフォード大学がビットコイン講座を開講

 

↓ ↓ ↓ ビットコインにデビットカード? ↓ ↓ ↓

キャプチャ

↓ ↓ ↓ コインの森公式ツイッターアカウントをチェック ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. 暗号通貨トレードしてる?@投票結果

  2. マイニングコンテナでICO

  3. コインの森管理人参加ICO「EVEREX」

  4. 出来るんデス!~「仮想通貨でトレード‼」シリーズVol,2~

  5. 各社のセキュリティ状況を把握して取引所を選ぼう

  6. B2XとCASHとコア

PAGE TOP

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]

ニュース

Huobi、ロシアでも取引所開設[世界進出に注力]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]