ニュース

フィリピンでは「仮想通貨関連犯罪」を厳罰化へ

フィリピンの上院議員に仮想通貨関連の犯罪に対して、操作の難易度を加味したことで、より厳罰化を求める法案が提出された。

実際にコインチェックのNEM流出に関する犯人の追跡をNEM財団が諦めたことで、犯人の完全勝利が濃厚となっているように、追跡も大変なことから既存の法律で厳罰化することがせめてもの抑止力という事だ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!BITPOINTはログイン時の二段階認証の徹底、ホットウォレット等の施策では自社の独自アルゴリズムに基づき管理しているとして、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。当然二段階認証を必須としており、業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. コインチェック流出”NEM”、その半数が換金か

  2. ポルノハブでも暗号通貨決済導入

  3. オーストラリアの空港で仮想通貨決済の導入検討

  4. 仮想通貨取引で手数料がかからないアプリがアメリカでリリース

  5. ブロックチェーン活用規制に関する作業部設置[カナダ]

  6. マスターカード、仮想通貨購入でカード利用額が急増

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?

ニュース

昨日(7/17)のニュースまとめ

ニュース

NEMのBC技術活用した投げ銭サービス!!

ニュース

世界最大手BlackRockが参入検討か