ニュース

フィリピンでは「仮想通貨関連犯罪」を厳罰化へ

フィリピンの上院議員に仮想通貨関連の犯罪に対して、操作の難易度を加味したことで、より厳罰化を求める法案が提出された。

実際にコインチェックのNEM流出に関する犯人の追跡をNEM財団が諦めたことで、犯人の完全勝利が濃厚となっているように、追跡も大変なことから既存の法律で厳罰化することがせめてもの抑止力という事だ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!BITPOINTはログイン時の二段階認証の徹底、ホットウォレット等の施策では自社の独自アルゴリズムに基づき管理しているとして、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。当然二段階認証を必須としており、業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. リクルート、LN対応ウォレット提供企業へ出資

  2. Santander提供送金アプリ[OnePay]、ポーランドも対応

  3. 金融庁、フィスコに対する業務改善命令[サービスへの影響はなし]

  4. ハリウッドの映画会社がビットコイン企業と提携

  5. 昨日(2/3)のニュースまとめ

  6. ビットコインインデックスは『通貨の踏み石』?

PAGE TOP

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]

ニュース

インド中銀の金融機関に対する制限と一般的な暗号通貨利用

ニュース

電通、ブロックチェーン技術活用に関する共同研究[n次創作]

ニュース

ドル円の考察 ~雰囲気トレーダー代表~

ニュース

暗号通貨、7800万円詐取[元社員による運営資金不正送金]

ニュース

アメリカ連邦準備理事会、デジタル通貨研究へ

ニュース

6つの中央銀行とBIS、CBDCに関する共同研究

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ