ニュース

フィリピンでは「仮想通貨関連犯罪」を厳罰化へ

フィリピンの上院議員に仮想通貨関連の犯罪に対して、操作の難易度を加味したことで、より厳罰化を求める法案が提出された。

実際にコインチェックのNEM流出に関する犯人の追跡をNEM財団が諦めたことで、犯人の完全勝利が濃厚となっているように、追跡も大変なことから既存の法律で厳罰化することがせめてもの抑止力という事だ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!BITPOINTはログイン時の二段階認証の徹底、ホットウォレット等の施策では自社の独自アルゴリズムに基づき管理しているとして、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

◆ Quoinex(コインエクスチェンジ)

Quoinexは100%コールドウォレット管理を徹底しており、サーバーもプライベートサーバーを使用。当然二段階認証を必須としており、業界で問題が多発しているAPIによる出金も禁止しているのは安心材料だ。

関連記事

  1. ライフカード社がVISAプリペイドでビットコインを利用できるサービスを…

  2. 取り締まり強化に動くSEC,規制緩和に動く議員

  3. コインチェック、アフィリエイト緊急停止。警察捜査も。

  4. Facebookの暗号通貨プロジェクト[Libra]【強制停止の可能性…

  5. ビットトレード、シンガポール企業により買収

  6. ロシア、暗号通貨規制の目標

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]