ニュース

渋谷のスタートアップ、1億円調達

日本の渋谷にあるスタートアップの「LOGICA」は複数の取引所に分散された自身の仮想通貨を一括管理できる「Coinboard(コインボード)」というアプリを開発している。

また同社は、国内の企業から1億円の調達をしたと公表し、今後「Coinboard(コインボード)」の展開を加速させていくようだ。

出資者は、サイバーエージェント・ベンチャーズ、アドウェイズ、マネックスベンチャーズとのことだ。

⇒「セキュリティから取引所を選ぶ」を読む

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!BITPOINTはログイン時の二段階認証の徹底、ホットウォレット等の施策では自社の独自アルゴリズムに基づき管理しているとして、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

関連記事

  1. ベネズエラ、国独自の「仮想通貨」を発行

  2. 台湾が暗号通貨に反資金洗浄法

  3. 分散型セキュリティICOに大物が参加

  4. ブロックチェーン・スマホ製造開始初販は10月予定

  5. ベトナムでビットコインでの支払いを認める兆し  

  6. ICOの46.6%、成果を上げていない

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

ポルノ閲覧で詐欺

ニュース

自分の資産、保護のために

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

Bithumb、日本市場進出予定!

ニュース

国税庁、確定申告促す環境整備

ニュース

議員の差別発言、なかったことに?[発言まとめ]

ニュース

ブロックチェーン技術導入検討[タイ中銀]

ニュース

カウンターパーティーリスクとは?