ニュース

BTC小幅上昇、G20の声明待ちで小動き

仮想通貨ビットコインは20日上昇した。

19日は、米国のトランプ大統領がベネズエラ政府またはベネズエラ政府の代わりに発行した仮想通貨、ディジタルコイン、ディジタルトークン関連の米国内での取引を禁じる大統領令を出したことを背景に下落。本日は持ち直し、G20の声明待ちで小動きに終始している。

CBOEビットコイン先物(4月限)は米国東部時間午前11時現在+0.8%の8510ドル、CMEビットコイン先物(3月限)は+1%の8485ドルでそれぞれ推移した。

⇒「セキュリティから取引所を選ぶ」を読む

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!BITPOINTはログイン時の二段階認証の徹底、ホットウォレット等の施策では自社の独自アルゴリズムに基づき管理しているとして、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

関連記事

  1. XRP、Visaでの購入可能に!

  2. 金融規制当局、法令の準拠を不安視[オランダ]

  3. モネロ、ハードフォーク延期で調整続く

  4. 国防総省職員採用、暗号通貨の影響

  5. イランが暗号通貨を禁止

  6. ブロックチェーンで国境を越えた試み

PAGE TOP

ニュース

第7回の研究会、取引規制が焦点

質問コーナー

RPGcoinとは?[質問コーナー]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]