ニュース

ビットフライヤー、BTCとネットマイルの交換が可能に

仮想通貨取引所大手ビットフライヤーとポイント交換所ネットマイルが19日に提携を発表し、両社間におけるポイント及び通貨の交換が開始された。交換レートとしては、ネットマイル2000マイルに対してビットコイン1000円相当だという。

ビットフライヤーは、既にほかの企業ともポイントなどの交換を行っている。同社のBTCを決済等に使える相手先としては、ぐるなびや輸入中古車を扱うIDOMのほか、ビックカメラなど多岐に渡る。今回のネットマイルとの提携を受けて、様々なポイントとの交換が可能となり、BTCがより個人の身近で使用できるようになるだろう。

2017年に上下を繰り返しながら1400%もの上昇劇をみせたビットコイン(BTC)に対し、これまで値動きばかりが脚光を浴びてきたが、実用性や決済通貨としての利便性が改めて注目される可能性がありそうだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!BITPOINTはログイン時の二段階認証の徹底、資金移動には通常の暗唱番号のほかに登録メールアドレスに送られる認証番号が必要であるなどとしている。またホットウォレット等の施策では自社の独自アルゴリズムに基づき管理しているとして、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

関連記事

  1. フランス、暗号通貨税率を45%から19%へ

  2. Ripple社に追い風!強力な取締役も!

  3. 世界、ブロックチェーン技術を選挙に活用

  4. マスターカードが偽造ID対抗にブロックチェーン技術

  5. 昨日(10/6)のニュースまとめ

  6. 【PR記事】主要書店で週間ランキング1位を獲得! “仮想通…

PAGE TOP

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!

ニュース

返済できない負債を暗号通貨で返済[WFCの実態]

ニュース

証券業界、利便性向上のための構想[ブロックチェーン技術・DLT]

ニュース

Ripple社、[Just-in-time]の重要性について語る[Mercury…

ニュース

Liquidでも、クレジット・デビットカード決済可能に

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供