ニュース

黒田日銀総裁、仮想通貨、投資家保護や不正防止が重要、新しい技術はプラス

日本銀行の黒田総裁は仮想通貨に関し、消費者保護、投資家保護の観点、あるいはマネーロンダリング(資金洗浄)、その他の不適切な取引をどう防止していくかという観点があると指摘した。それは非常に重要な点だと思うと記者団に話した。一方で、新しい技術は金融にプラスな影響を与える可能性があり、両面を考えていく必要があると指摘した。

黒田総裁は、19−20日開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するためアルゼンチン、ブエノスアイレスを訪問している。この会合では、保護主義貿易や仮想通貨規制が主要議題になると見られている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!BITPOINTはログイン時の二段階認証の徹底、資金移動には通常の暗唱番号のほかに登録メールアドレスに送られる認証番号が必要であるなどとしている。またホットウォレット等の施策では自社の独自アルゴリズムに基づき管理しているとして、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

関連記事

  1. Zaifトラブル続きユーザー不安高まる

  2. 世界はビットコインが目障りでリップルを歓迎する

  3. 米商品先物取引委員会の職員、仮想通貨取引OK

  4. ICO発表のコダック、ショートセラーの標的に⁉

  5. IBMが小規模企業向けの安価プラン開発

  6. 多額のビットコイン保有のサイバー犯罪組織の幹部を逮捕

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

モーニングスターで暗号通貨アプリリリース

ニュース

ケンブリッジ・アナティカが過去にICOを計画

ニュース

SBI、大手証券など35社がコンソーシアム発足

ニュース

ブロックチェーン技術がスイスの銀行に打撃を与える??

ニュース

韓国取引所インドネシアへ進出

ニュース

新しいBTC決済技術開発

ニュース

インドのICIC銀行250社にブロックチェーンプラットフォーム参加要求

ニュース

マイニング機窃盗犯脱獄