ニュース

フィンテック企業トゥルー、デリバティブ市場を創設

スワップの指定契約市場(DCM)としては、初めて商品先物取引委員会(CFTC)に承認された企業となったフィンテック企業の「トゥルーEX」は今後、仮想通貨のデリバティブ市場を創設する計画をしている。

仮想通貨市場は「インフラ」の弱さが露呈されている。投資対象としての是非のまえにユーザーが安心して投資できるインフラを整える必要がある。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!BITPOINTはログイン時の二段階認証の徹底、資金移動には通常の暗唱番号のほかに登録メールアドレスに送られる認証番号が必要であるなどとしている。またホットウォレット等の施策では自社の独自アルゴリズムに基づき管理しているとして、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

関連記事

  1. 日本発の暗号通貨ウォレットGinco

  2. オーストラリア企業がブロックチェーンを活用[NEM]

  3. 金融庁はコインチェック以外にも立ち入り調査

  4. アメリカ名門大学、暗号通貨ファンドに出資

  5. 銀行法改正で、アプリ送金が主流に

  6. Robinhood、初日手数料無料でサービス開始

PAGE TOP

ニュース

金融庁、送金業務特化の新たな区分[フィンテック促進へ]

ニュース

Ginco、日本マイクロソフトと提携‼[ブロックチェーン開発促進]

ニュース

Bitmain、最新ASICチップ発表[電気効率28%も上昇]

ニュース

リクルート、ブロックチェーン企業へ出資[新たな匿名化技術]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]