ニュース

Gppgleアドワーズ、仮想通貨関連を規制か

Gppgleアドワーズ経由で仮想通貨業界関連の広告を出している企業たちの表示数が減っているようだと一部のメディアが報じている。

アカウントが停止されたというユーザーもいるようだ。

FacebookやTwitterも同様の措置検討をしているが、実際には規制が行き届いていないのが現状だが、グーグルは今後どこまで規制をかけてくるのか注目だ。

◆ BITPOINT(ビットポイント)

メタトレーダーが使える仮想通貨取引所!BITPOINTはログイン時の二段階認証の徹底、資金移動には通常の暗唱番号のほかに登録メールアドレスに送られる認証番号が必要であるなどとしている。またホットウォレット等の施策では自社の独自アルゴリズムに基づき管理しているとして、例え秘密鍵が漏れても第三者がその秘密鍵を解読できないような対策を行っている。

関連記事

  1. IBM、ステラ(Stellar/XLM)活用決済システム発表

  2. 中国、暗号通貨規制の効果

  3. 登録済み取引所への行政処分

  4. マイニング需要は今後も続くか、半導体大手TSMCの判断

  5. イスラエル最高裁は「仮想通貨関連口座制限」を禁止

  6. オランダ銀行、通貨開発を検討

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]