ニュース

フィンランドの銀行、仮想通貨関連企業の口座凍結

フィンランドでは現在は仮想通貨における法規制が進んでいない。

そんな中で、多くの銀行が仮想通貨において一番危惧されているマネーロンダリングを大きく危険視して、仮想通貨の交換業を行うプラソス社との取引を遮断している。

同社は法順守を公言しているが銀行も国の方針を見守る方向だ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 「ビットコインは投資家の有力な投資先のひとつになりうる」ビル・グロース…

  2. 仮想通貨取引所ビットフィネックス、新たな通貨ペア追加

  3. ブロックチェーンでの投票終了

  4. 暗号通貨NEMとカフェの1日限定コラボ

  5. 【直近安値が良い形!】ビットコイン4時間足分析結果

  6. 韓国取引所の顧客資産額は6400億円

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?