ニュース

フィンランドの銀行、仮想通貨関連企業の口座凍結

フィンランドでは現在は仮想通貨における法規制が進んでいない。

そんな中で、多くの銀行が仮想通貨において一番危惧されているマネーロンダリングを大きく危険視して、仮想通貨の交換業を行うプラソス社との取引を遮断している。

同社は法順守を公言しているが銀行も国の方針を見守る方向だ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 「SPINDLE」詐欺疑惑の実体と運営会社のミス

  2. 大統領のサイバーセキュリティ顧問「米国政府はビットコイン規制には程通い…

  3. 日銀副総裁、フィンテックの業務活用に言及

  4. CoinCheckは未だ認可降りず

  5. 米国証券取引委員会がICO調査

  6. アメリカの暗号通貨税で相場下落か

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

モーニングスターで暗号通貨アプリリリース

ニュース

ケンブリッジ・アナティカが過去にICOを計画

ニュース

SBI、大手証券など35社がコンソーシアム発足

ニュース

ブロックチェーン技術がスイスの銀行に打撃を与える??

ニュース

韓国取引所インドネシアへ進出

ニュース

新しいBTC決済技術開発

ニュース

インドのICIC銀行250社にブロックチェーンプラットフォーム参加要求

ニュース

マイニング機窃盗犯脱獄