ニュース

中国ビットメイン、米でマイニングか

中国のマイニング機器の製造販売を行う「ビットメイン」がアメリカに進出しているという噂が報道されている。

アメリカでアント・クリーク・マイニングセンターと呼ばれている施設の建設会社の運営者に、ビットメインの共同創業者のジハン・ウー氏がいるようだ。

同施設はブロックチェーンに関わる施設のようで、ビットメインが関わっているとなればマイニングをしていく可能性もある。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 欧州の仮想通貨取引所大手Bitstamp、売却へ

  2. チリ、データ管理をイーサリアムのブロックチェーン活用

  3. コロンビアではビットコインは「違法」

  4. Mozillaの前CEOが立ち上げたBrave、ICOにて3500万ド…

  5. 国防総省職員採用、暗号通貨の影響

  6. マウントゴックス破産財団の売却影響で20%下落する可能性も

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]