ニュース

中国ビットメイン、米でマイニングか

中国のマイニング機器の製造販売を行う「ビットメイン」がアメリカに進出しているという噂が報道されている。

アメリカでアント・クリーク・マイニングセンターと呼ばれている施設の建設会社の運営者に、ビットメインの共同創業者のジハン・ウー氏がいるようだ。

同施設はブロックチェーンに関わる施設のようで、ビットメインが関わっているとなればマイニングをしていく可能性もある。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 【顧客を”金”としか思っていない】ビットフライヤー、クレカ購入停止へ

  2. 短期的な値幅取りを意識したスタンス

  3. ブロックチェーン発展の鍵は「分散型」

  4. 日本の規制状況

  5. 1週間(6/18~23)のニュースまとめ

  6. 自治体で初のICO

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?