ニュース

仮想通貨での退職金運用の禁止

アメリカのテネシー州では退職基金の運用を「仮想通貨投資」で行うことを禁止する法案が出されたようだ。

退職基金は退職後の生活のために多くの人が当てにしていることで、運用失敗したときの影響が大きい。日本でも「AIJ」が年金基金の運用を自転車操業状態まで悪化していたことが大きな問題となった。

今回のテネシー州の法案も、このような毛色の資金をリスクの高いと思われる仮想通貨投資に充てるのは危険だと判断しているようだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. XRP超え、1ドル到達

  2. オーストラリアの空港で仮想通貨決済の導入検討

  3. 中国人民銀行、大手取引所を集め会合

  4. 不動産系ICOがSECへ届け出

  5. 活発になるデータビジネス、プライバシー保護対策

  6. モネロ、ハードフォーク延期で調整続く

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]