ニュース

不動産系ICOがSECへ届け出

不動産仲介のプレトリアングループは今後ICOの実施を計画中だ。

そのため同社は、アメリカ証券取引委員会(SEC)に証券としての登録申請をした。この申請が通れば初の米証券取引委員会の公認ICOとなるために注目が集まっている。

また同社の調達目標は約80億円だ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 大手金融グループ、住宅ローン証券の追跡にブロックチェーン技術の導入

  2. 新たな日本産仮想通貨c0ban(コバン)、クラウドファンディングでサポ…

  3. 北朝鮮、インターネットを武器に[暗号通貨詐欺に関与]

  4. マネックス、アメリカでの暗号通貨事業参入準備

  5. 仮想通貨の割安・割高ランキング【フィスコ・アルトコインニュース】

  6. 【ポジティブ材料か!?】アメリカ著名アナリスト、ビットコインは260万…

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]