ニュース

アメリカでも不動産取引が成立

アメリカのバーモント州では、スウェーデンに続いて、ブロックチェーンによる不動産取引を成立させた。

不動産取引などは金額も大きいために詐欺案件も多く存在する。ブロックチェーンの技術の躍進は多くの業界でより透明性の高い取引を可能としていく。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. Zaif 、暗号通貨決済サービス再開[その他サービス再開時期は未定]

  2. 英国Barclays、ビットコインでの寄付受付を開始

  3. 仮想通貨の促進広告に関し「グーグル」すでに対応との回答

  4. 金融庁はICOを危険視

  5. 大手証券・メガ銀参加の研究会でICO等のルール提言

  6. ゴールドマンサックスが読むブロックチェーン

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨で代金を支払いたいという提案があり…[コインの森何でも相談]

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ

ニュース

仮想通貨で多くの詐欺にあってしまいました。[コインの森なんでも相談]

ニュース

リップルアルファに関する勧誘[コインの森なんでも相談]

ニュース

コインの森トレード学習講座[経済指標とは、その扱い]

ニュース

STO協会、ワーキング・グループを設置[ガイドライン策定のための検討]

ニュース

三菱UFJ、デジタル化促進へ[デジタル通貨・STO・決済ネットワーク]

ニュース

筑邦銀行、SBIと資本業務提携[地域金融機関との第4メガバンク構想]