ニュース

インドのHDFC銀、仮想通貨取引を目的としたクレジットカード利用禁止へ

インドのムンバイに本店があり、資産ベースでインド2位の民間銀行、HDFC銀行は、ビットコイン、仮想通貨の売買に同行発行のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードの利用を禁止する方針を表明した。

また、仮想通貨取引またはオンライン為替取引が疑われる業者への支払いの際の利用も禁止するという。PTIが報じた。さらに仮想通貨に関し世界的に不安が広がっており、インド準備銀行はそのリスクを警告していると指摘した。

欧米の主要大手銀、クレジットカード会社はすでに、仮想通貨取引を目的としたクレジットカードの利用を禁止する措置をとっている。インド政府は仮想通貨の利用を抑制する一方でブロックチェーンには前向きの方針を示している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 【速報】JPモルガンのCEOがビットコインに警告

  2. テックビューロ、仮想通貨やトークンの発行支援サービス「Zaica」を開…

  3. ディズニーランド3つ分のショッピングモールで暗号通貨決済導入[スロベニ…

  4. 昨日(10/28)のニュースまとめ

  5. エストニアLHV銀行、ブロックチェーン技術採用のウォレットを開発

  6. シンガポールの当局関係者の見る先が凄い

PAGE TOP

ニュース

法手通貨と暗号通貨[CBDCの可能性]

ニュース

昨日(11/20)のニュースまとめ

ニュース

政府への信頼[政府統計・公文書の管理]

ニュース

イスラエルで機関投資家向け暗号通貨ファンド運用開始

ニュース

取引量急増、注目集まるファクトム(FCT)とは?

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

BCHに対する取引所の対応[名称や取り扱い]

ニュース

暗号通貨のETP上場、世界への影響