ニュース

GS、BTCの劇的な下落を警告、潜在的に6000ドルも

ゴールドマンサックスは顧客向けレポートの中で、仮想通貨ビットコイン価格が11日に9210ドルを割り込んだため、最終的に8400ドルに達し、潜在的に5922ドルまで下落する可能性があるとの見通しを示した。

日本のマウントゴックスの債権者によるビットコインの売りがきっかけになり、市場に不透明感が広がったと指摘した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 中国、中央集権型の仮想通貨開発

  2. SBI、みずほファイナンス、ブロックチェーンでの送金システムの開発へ

  3. 仮想通貨株のロングフィン株が続落、ラッセル指数から除外

  4. 日本仮想通貨事業者協会の勉強会開催

  5. ドイツ「銀行のデジタル通貨発行はリスクが大きい」

  6. ECBのトップがビットコインに言及

PAGE TOP

ニュース

東南アジア諸国のブロックチェーン市場急成長[各国の取り組み状況]

ニュース

Zaif、MONA・BCHの流失額公表[各機関・団体の対応]

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

RippleNet拡大、XRP急騰[ついに動き出したリップル]

ニュース

Binance、世界を制する取引所へ

ニュース

LINE,日本の暗号通貨業界をけん引していく存在へ

ニュース

昨日(9/20)のニュースまとめ

ニュース

NY当局に目をつけられた暗号通貨取引所[NYはもう金融の中心地ではなくなる]