ニュース

GS、BTCの劇的な下落を警告、潜在的に6000ドルも

ゴールドマンサックスは顧客向けレポートの中で、仮想通貨ビットコイン価格が11日に9210ドルを割り込んだため、最終的に8400ドルに達し、潜在的に5922ドルまで下落する可能性があるとの見通しを示した。

日本のマウントゴックスの債権者によるビットコインの売りがきっかけになり、市場に不透明感が広がったと指摘した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 金融機関、KYCの共同化[日本]

  2. 昨日(10/20)のニュースまとめ

  3. 昨日(9/15)のニュースまとめ

  4. ブロックチェーン技術を学ぶための大学開校

  5. 【中国が香港を規制か】バイナンスの代表は日本に潜伏?

  6. 新しいBTC決済技術開発

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]