ニュース

ICOプロジェクトに勝手に名前を使われる?

漫画家であり実業家でもある井上純一氏は自身のTwitterにて、中国の「MOE COIN」という仮想通貨のプロジェクトにて勝手に協力者として名前を使われていると投稿した。

⇒ 引用元へ

同氏のように芸能人や著名人の名前を勝手に使いビジネスをするというのは一時期は高額商材販売業界で起こったやり口ではあるが一昔前の話だ。それだけ仮想通貨業界のマーケティングが雑であるということだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. BCHのハードフォーク、分裂の可能性

  2. 韓国のカード会社が他国取引所への決済を遮断

  3. ブロックチェーンが行政サービスに与える影響について

  4. 「ビットコインは投資家の有力な投資先のひとつになりうる」ビル・グロース…

  5. テックビューロ、ソフトウェア販売事業新設

  6. 木更津市で全国初の地域独自電子通貨発行

PAGE TOP

ニュース

「ICO禁止」は違憲となるか[韓国]

ニュース

石油業界の変化[アブダビ国営石油会社、IBMと提携]

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]