ニュース

ビットコイン雲下限までの戻りも意識される

3月13日11時30分時点のフィスコ仮想通貨取引所におけるビットコイン(BTC)価格は、980,000円台での推移となっていた。ナイトセッションから一段とレンジを切り下げた動きが続くなかで、朝方に950,000円を一時割り込む場面もみられた。

しかし、日足のボリンジャーバンド-2σ(930,000円処)近辺で価格帯別売買高で商いの積み上がりが確認されていることからも、こちらの水準を下値支持線として意識する投資家は多いもよう。仮想通貨規制が議論される予定となっている19日の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会を前にした様子見ムードから、積極的な上値追いを見込みにくいとはいえ、短期的には一目均衡表における雲下限の位置する1,050,000円処まで戻りを試す可能性も意識しておきたい。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. Spindleの今

  2. ナスダック、仮想通貨関連商品に前向き

  3. コインベース、新オフィス設置

  4. MUFG、数年内の実用化に向けリップル実証実験

  5. ついに国内で公共料金ビットコイン払いが可能に

  6. ブロックチェーンで貴金属取引、プロトタイプが完成

PAGE TOP

ニュース

東南アジア諸国のブロックチェーン市場急成長[各国の取り組み状況]

ニュース

Zaif、MONA・BCHの流失額公表[各機関・団体の対応]

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

RippleNet拡大、XRP急騰[ついに動き出したリップル]

ニュース

Binance、世界を制する取引所へ

ニュース

LINE,日本の暗号通貨業界をけん引していく存在へ

ニュース

昨日(9/20)のニュースまとめ

ニュース

NY当局に目をつけられた暗号通貨取引所[NYはもう金融の中心地ではなくなる]