ニュース

イーサ、米国で機関投資家市場参入へ

米国ニューヨークを拠点とするブロックチェーンアプリケーションの新興企業ConsenSys、は12日、オンラインの金利スワップトレーディングtrueEXの子会社、TrueDigitalと提携すると発表した。仮想通貨イーサリアムの市場開拓を目指す。

発表によると、2社は、ビットコインに続き総額で2番目に大きなイーサ(ETH)の指標となる価格指数を創設。機関投資家が取引可能な仮想通貨取引商品を作ることを目標とする。

trueEXは同時に、仮想通貨資産の派生商品の市場を作ることを発表。最初の商品は、TrueDigitalブランドでスワップトレーディンプラットフォーム上、ビットコインの取引がまず提供されるようだ。米商品先物取引委員会(CFTC)の承認待ちだという。仮想通貨関連の派生商品への機関投資家から増えている要求に応えた形だとした。

TrueDigitalの創設者は、「機関投資家は規制され流動性のあるエクスポージャーを増やし、より重要になりつつあるディジタル通貨のヘッジに興味をもっている」と述べた。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 日本でも暗号通貨業界、自主規制団体発足

  2. 国内取引所 Bitgate

  3. LINE、金融業界へ動き出す

  4. FSBのG20宛て書簡「仮想資産は現在、世界の金融安定リスクを生まない…

  5. BIS総支配人、ビットコインは「バブルと詐欺行為と環境破壊の組み合わせ…

  6. 51%攻撃ってそんなに深刻なの?

PAGE TOP

ニュース

東南アジア諸国のブロックチェーン市場急成長[各国の取り組み状況]

ニュース

Zaif、MONA・BCHの流失額公表[各機関・団体の対応]

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

RippleNet拡大、XRP急騰[ついに動き出したリップル]

ニュース

Binance、世界を制する取引所へ

ニュース

LINE,日本の暗号通貨業界をけん引していく存在へ

ニュース

昨日(9/20)のニュースまとめ

ニュース

NY当局に目をつけられた暗号通貨取引所[NYはもう金融の中心地ではなくなる]