ニュース

コインチェック、ネムの補償開始

多額の仮想通貨ネム(NEM)流出事件が起こった仮想通貨取引所コインチェックが、3月12日(日本時間)より同社でネムを保有していたユーザーへ日本円での補償を開始した。詳細は下記のようにアナウンスされている。

補償日時:2018年3月12日中
補償金額:88.549円 × 日本時間2018年1月26日 23:59:59時点での保有数
補償対象:日本時間2018年1月26日 23:59:59時点でNEMを保有していたユーザー

また、仮想通貨による出金や取引は一時取引停止措置が取られていたが、一部の仮想通貨の出金と売却を本日より開始した。出金と売却の再開対象となっている仮想通貨は下記の通りである。

再開日時:2018年3月12日(順次)
再開機能:一部仮想通貨の出金、売却(入金、購入は対象外となります)
出金再開対象仮想通貨:イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコイン(BTC)
売却再開対象仮想通貨:イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)(※なお、ビットコイン(BTC)は当初より停止を行なっていない)

ネム価格は、コインチェックが先週3月8日に顧客に対して補償を行うと記者会見で発表してから値上がり。コインマーケットキャップでは、24時間の間に11.51%の上昇を見せている(12日19時時点)。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. RippleLabsのアジア太平洋地域での取り組み

  2. 【速報】中国で暗号通貨取引所が閉鎖か

  3. フィンテック企業買収発表で株価2600%増

  4. 米リップル、ブロックチェーンの業界団体ハイパーレッジャーに加盟

  5. FSB、仮想通貨は金融システムのリスクとなり得ると警告

  6. Ripple、新認証システム導入に向け新規登録を一旦停止

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ