ニュース

「キャッシュバック」ならぬ「仮想通貨バック」するクレジットカードが登場か

スタートアップ企業の米ブロックライズが、決済の都度、ユーザーに1%分の仮想通貨を還元するクレジットカードの提供を計画していることが明らかになった。

米金融情報サイトマーケットウォッチによると、創業者のトマス・ハリソン氏は2018年末までにサービス提供開始を目指しているという。還元の対象となる仮想通貨は、ビットコインとイーサリアムとなる。

ハリソン氏は「仮想通貨に興味のある人の多くがボラティリティの高さへの恐れや、取引の仕方がわからないという理由で、投資を怖がっている」と語った。ボラティリティの高さは否めないものの、買い物の度に自動的に仮想通貨が付与されるクレジットカードであれば、個人が気軽に投資を始めるきっかけとなるだろう。また、仮想通貨の取得にあたって手数料が発生しないことも魅力の一つとなる。同社のホームページによると、既に5000人がウェイティングリストに名前を登録している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. Googleのchrome拡張機能改ざん、モネロ盗難

  2. 取引所Coinfy、34カ国へサービス拡大

  3. メキシコCNBV、メキシコ銀行の仮想通貨取引の扱いを承認へ

  4. XRPで不動産取引!

  5. NASDAQ、ブロックチェーン技術を未公開株式市場に活用

  6. リップル社はイギリスの規制当局に規制整備を要求

PAGE TOP

ニュース

東南アジア諸国のブロックチェーン市場急成長[各国の取り組み状況]

ニュース

Zaif、MONA・BCHの流失額公表[各機関・団体の対応]

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

RippleNet拡大、XRP急騰[ついに動き出したリップル]

ニュース

Binance、世界を制する取引所へ

ニュース

LINE,日本の暗号通貨業界をけん引していく存在へ

ニュース

昨日(9/20)のニュースまとめ

ニュース

NY当局に目をつけられた暗号通貨取引所[NYはもう金融の中心地ではなくなる]