ニュース

「キャッシュバック」ならぬ「仮想通貨バック」するクレジットカードが登場か

スタートアップ企業の米ブロックライズが、決済の都度、ユーザーに1%分の仮想通貨を還元するクレジットカードの提供を計画していることが明らかになった。

米金融情報サイトマーケットウォッチによると、創業者のトマス・ハリソン氏は2018年末までにサービス提供開始を目指しているという。還元の対象となる仮想通貨は、ビットコインとイーサリアムとなる。

ハリソン氏は「仮想通貨に興味のある人の多くがボラティリティの高さへの恐れや、取引の仕方がわからないという理由で、投資を怖がっている」と語った。ボラティリティの高さは否めないものの、買い物の度に自動的に仮想通貨が付与されるクレジットカードであれば、個人が気軽に投資を始めるきっかけとなるだろう。また、仮想通貨の取得にあたって手数料が発生しないことも魅力の一つとなる。同社のホームページによると、既に5000人がウェイティングリストに名前を登録している。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. Coinbase、ニューヨーク州でビットライセンスを取得

  2. フランスの航空会社がブロックチェーン検査

  3. コインチェック問題を受けてハードウォレット品薄か

  4. ツイッター、ICOなどの広告禁止へ、BTCは8000ドル割れ

  5. Bitfinexが顧客サポートに関する懸念事項に対処

  6. 日本でブロックチェーンスタジオ設立、入居者募集中

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ