ニュース

クーレECB理事「G20で仮想通貨に関する具体的な措置決定は予想しない」

欧州中央銀行(ECB)のクーレ理事は、来週予定されているG20で仮想通貨に関する断固とした対応が取られるとは予想していないとした。クーレ理事はG20の最優先課題は投資家保護やマネーロンダリングへの対応だと繰り返した。

来週、19,20日にアルゼンチンで予定されているG20 財務相・中央銀行総裁会議で、先進国や新興諸国はマネーロンダリング(資金洗浄)への悪用が懸念される仮想通貨の国際的な規制を議論する予定。そのほか、トランプ米大統領が決めた鉄鋼などの輸入制限を巡っても意見が交わされる見通しだ。国内の混乱で、日本の麻生財務相は欠席検討と報じられている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. スウェーデンはキャッシュレスへ前進?

  2. 台湾、銀行決済システムにブロックチェーン技術

  3. 米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

  4. 暗号通貨関連イベント、参加費の高騰

  5. ブロックチェーンを用いたシステムの評価軸が作成される

  6. 取引事業者、自動売買を排除

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]