ニュース

クーレECB理事「G20で仮想通貨に関する具体的な措置決定は予想しない」

欧州中央銀行(ECB)のクーレ理事は、来週予定されているG20で仮想通貨に関する断固とした対応が取られるとは予想していないとした。クーレ理事はG20の最優先課題は投資家保護やマネーロンダリングへの対応だと繰り返した。

来週、19,20日にアルゼンチンで予定されているG20 財務相・中央銀行総裁会議で、先進国や新興諸国はマネーロンダリング(資金洗浄)への悪用が懸念される仮想通貨の国際的な規制を議論する予定。そのほか、トランプ米大統領が決めた鉄鋼などの輸入制限を巡っても意見が交わされる見通しだ。国内の混乱で、日本の麻生財務相は欠席検討と報じられている。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. スペイン、暗号通貨関連業者へ情報開示請求

  2. AIの時代のためのブロックチェーン技術

  3. ブロックチェーンで売名し株価上昇を狙う

  4. SBI,高齢者も取引可能に

  5. DAppsプロジェクト情報収集プラットフォーム

  6. ビットコイン高騰続く。17万円台後半へ

PAGE TOP

ニュース

東南アジア諸国のブロックチェーン市場急成長[各国の取り組み状況]

ニュース

Zaif、MONA・BCHの流失額公表[各機関・団体の対応]

ニュース

昨日(9/21)のニュースまとめ

ニュース

RippleNet拡大、XRP急騰[ついに動き出したリップル]

ニュース

Binance、世界を制する取引所へ

ニュース

LINE,日本の暗号通貨業界をけん引していく存在へ

ニュース

昨日(9/20)のニュースまとめ

ニュース

NY当局に目をつけられた暗号通貨取引所[NYはもう金融の中心地ではなくなる]