ニュース

EU高官、仮想通貨マイニングを禁止する法的根拠なし

欧州委員会は、欧州連合(EU)内の仮想通貨マイニング用の電力消費が増えていることに対する懸念に注視していることを明らかにした。ディジタル経済、社会を監督しているマリヤ・ガブリエル委員が明らかにした。

委員会は仮想通貨やブロックチェーンテクノロジーによる電力消費の拡大に関しての懸念を認識している。現状ではEU内で電力消費を抑制または、限定する法的根拠はない。しかし、電力消費は経済活動で、EU規制の支配下によるエネルギー効率にあてはまる。
委員会は仮想通貨マイニングは違法活動ではなく、監視はしない。しかし、エネルギー需要に与える影響を見直していく方針。ブロックチェーンテクノロジーのアプリケーション処理能力のための必要性が広域に及ばないよう留意していくことが重要だと指摘した。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 南アフリカで巨額のビットコイン詐欺の可能性

  2. 元飲料会社ロングブロックチェーン社、マイニング場購入計画撤回

  3. Coinbaseの対応にクレーム殺到

  4. ハッカーによる盗難を隠蔽

  5. 金融庁、監視強化

  6. 米国・テキサス州の証券委員会、DavorCoinに緊急停止命令

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ