ニュース

【続々登場】カンボジアも独自の仮想通貨を発行へ

ベネズエラのケースを踏まえて、多くの国が独自の仮想通貨の発行を計画しているが、カンボジア政府も独自の仮想通貨「Entapay」の発行を検討しているようだ。

そもそもカンボジアでは米ドルが普及しており、普通に銀行口座を作ったら米ドルの口座となるが、今後カンボジア政府がこの独自通貨をどのように活用していくことが出来るか楽しみだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 暗号通貨を利用した電力ネットワーク

  2. イギリスで金備蓄を担保にした独自仮想通貨発行へ

  3. SBIバーチャルカレンシーズ(SBI VC)

  4. コインベースは機関投資家向けの新しいストレージサービス

  5. 日本ブロックチェーン協会からもコメント

  6. カナダ中央銀行、仮想通貨開発へ

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

Microsoft、著作権問題解決に動き出す

ニュース

昨日(6/24)のニュースまとめ

ニュース

スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

ニュース

XRPは有価証券になるのか

ニュース

ライトニングネットワーク(LN)とは?

ニュース

千葉県警が暗号通貨などに関する研修

ニュース

ライトニングネットワーク上でポケモン

ニュース

1週間(6/18~23)のニュースまとめ