ニュース

ロシア、公的なブロックチェーンプラットフォーム構築か

ロシア政府は、個人情報の保護や活用などに関するプラットフォームを政府が構築する必要があると見解を示した。

民間にも十分な管理プラットフォームが存在すると思われるが、ロシア政府は「民間のプラットフォームは不安定だ」と懸念を表した。

また政府が構築し、管理することで普遍的なプラットフォームとなり恒久的に使うことのできるシステムとなる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 5月のニュースまとめ

  2. インド、規制草案発表間近[友好的か敵対的か]

  3. FAFT、暗号通貨規制の草案公表[国際的な健全化への動き]

  4. アメリカ名門大学、暗号通貨ファンドに出資

  5. 金融庁が仮想通貨事業者に業務停止命令

  6. 加電力会社ハイドロ・ケベック、マイニング事業の新規受け入れを停止

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]