ニュース

ロシア、公的なブロックチェーンプラットフォーム構築か

ロシア政府は、個人情報の保護や活用などに関するプラットフォームを政府が構築する必要があると見解を示した。

民間にも十分な管理プラットフォームが存在すると思われるが、ロシア政府は「民間のプラットフォームは不安定だ」と懸念を表した。

また政府が構築し、管理することで普遍的なプラットフォームとなり恒久的に使うことのできるシステムとなる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ビットコインゴールド

  2. 新たにフジデンがBTC決済導入

  3. コインチェック再開目処も、出金申請300億

  4. シンガポール中央銀行が新しいペイメントサービス

  5. 暗号通貨取引所のICO登録料は証券会社の10倍

  6. 「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

PAGE TOP

ニュース

暗号通貨の慈善活動と政治活動での扱いの差

ニュース

昨日(9/25)のニュースまとめ

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]