ニュース

ロシア、公的なブロックチェーンプラットフォーム構築か

ロシア政府は、個人情報の保護や活用などに関するプラットフォームを政府が構築する必要があると見解を示した。

民間にも十分な管理プラットフォームが存在すると思われるが、ロシア政府は「民間のプラットフォームは不安定だ」と懸念を表した。

また政府が構築し、管理することで普遍的なプラットフォームとなり恒久的に使うことのできるシステムとなる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ビットコイン1800ドルを突破、欧米や豪州でも投機熱高まる

  2. 今週(10/21~10/28)のニュースまとめ

  3. IMF,「CBDCの可能性も考慮すべき」[日銀の考え]

  4. ビットコインではなく、ブロックチェーンがバブル?

  5. Purse.io、日本でのサービス拡充を計画

  6. ウズベキスタン、暗号通貨業界の発展を目指す

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ