ニュース

ロシア、公的なブロックチェーンプラットフォーム構築か

ロシア政府は、個人情報の保護や活用などに関するプラットフォームを政府が構築する必要があると見解を示した。

民間にも十分な管理プラットフォームが存在すると思われるが、ロシア政府は「民間のプラットフォームは不安定だ」と懸念を表した。

また政府が構築し、管理することで普遍的なプラットフォームとなり恒久的に使うことのできるシステムとなる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 昨日(9/30)のニュースまとめ

  2. EU 規制当局、26日に仮想通貨規制の協議を予定

  3. 中国マイニング禁止が解かれる

  4. アメリカで俳優が宣伝しているICOに中止命令

  5. イーサリアムがビットコインに肉薄、将来的には逆転も。

  6. 不動産系ICOがSECへ届け出

PAGE TOP

ニュース

巨額の資金調達に成功していたプロジェクト、中止へ

ニュース

イスラム金融での活躍に期待、Ripple

ニュース

McAfee、2018年セキュリティ事件ランキング発表

ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

ニュース

昨日(12/13)のニュースまとめ

ニュース

活発になる欧州の動き[ドイツで取引所開設へ]

ニュース

FATF、イギリスに暗号通貨法規制強化を指摘

ニュース

SBI VC、14日からETHの取り扱い開始へ[暗号通貨の入出金は]