ニュース

ロシア、公的なブロックチェーンプラットフォーム構築か

ロシア政府は、個人情報の保護や活用などに関するプラットフォームを政府が構築する必要があると見解を示した。

民間にも十分な管理プラットフォームが存在すると思われるが、ロシア政府は「民間のプラットフォームは不安定だ」と懸念を表した。

また政府が構築し、管理することで普遍的なプラットフォームとなり恒久的に使うことのできるシステムとなる。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. ロシアの痛烈批判

  2. bitFlyer、新規顧客の受け入れ自主的に停止か

  3. BitOasis、中東でビットコイン事業を立ち上げ

  4. メルシュECB理事「ユーロの実行可能な代替はない」

  5. ビットコイン信用取引、米で規制下へ

  6. ツィッター、仮想通貨関連の広告禁止を準備=英スカイ

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

コインマップ

PAGE TOP

基礎知識

【初心者向け】ICOとは

ニュース

ステラ・ルーメンズ(XLM)基盤のプラットフォーム

ニュース

昨日(7/18)のニュースまとめ

ニュース

マイニングで課金アイテムゲット

ニュース

CFA試験、暗号通貨・ブロックチェーン技術項目を導入

ニュース

ローンでの暗号通貨購入禁止

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

価格急騰中のXLMとは?