ニュース

アメリカで俳優が宣伝しているICOに中止命令

  • ICO

ハリウッド俳優のスティーヴン・セガール氏が積極的に宣伝しているICOに対して地元の規制当局は中止命令を出した。

ニュージャージー州証券局(BoS)は専門知識の有無の確認が出来ないことから、投資家が判断するべき材料がないとして、中止を言い渡したようだ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 昨日(10/29)のニュースまとめ

  2. 日本IT団体連盟、対策評価制度設置へ[オリンピックで標的となる日本]

  3. 止められた水の逃げ先に。中国のビットコイン事情の今

  4. ウォレット業者への規制、範囲はどこまでか[金融庁第9回研究会]

  5. ツイキャスで暗号通貨配布キャンペーン

  6. ロシアは7月までに新たな「仮想通貨規制法」施行

PAGE TOP

ニュース

BIS,ウイルスの影響でデジタル決済促進の可能性指摘

ニュース

Binance、プレリリースからVISA削除[取引所の信頼]

ニュース

スペイン、収税強化[暗号資産収益や海外口座資産に対して]

ニュース

改正法施行は5月[利用者保護のための業者に求める情報管理]

ニュース

昨日(4/3)のニュースまとめ

ニュース

都内を中心に脱税スキームが跳梁跋扈[コインの森管理人]

ニュース

電緑、水産庁から調査研究を受託[産業保護のためのブロックチェーン]

ニュース

中国、暗号資産取引に関する注意喚起