ニュース

分散型慈善基金が新たなチャリティーのカタチへ

仮想通貨業界の躍進で「多くの富豪」を生んでいることが、世界の「寄付金額」の増加につながっており、今後も増えていきそうだ。

仮想通貨を活用した慈善事業団体は今後「チャリティーコイン」などの出現により加速していくだろう。

しかし大事なことは確実に届けなければならない所へ「募金」などの支援を届けることだ。そに過程や結果が明確である必要はある。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 暗号通貨流失事件[法規制整備だけでなく捜査の協力体制構築も]

  2. 昨日(5/24)のニュースまとめ

  3. ついにLINEもブロックチェーン技術・暗号通貨導入か

  4. QUOINE、海外子会社で大規模ICO

  5. カナダの中央銀行がデジタル通貨

  6. Bitmain、マシン購入にKYC導入

PAGE TOP

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]

ニュース

インド中銀の金融機関に対する制限と一般的な暗号通貨利用

ニュース

電通、ブロックチェーン技術活用に関する共同研究[n次創作]

ニュース

ドル円の考察 ~雰囲気トレーダー代表~

ニュース

暗号通貨、7800万円詐取[元社員による運営資金不正送金]

ニュース

アメリカ連邦準備理事会、デジタル通貨研究へ

ニュース

6つの中央銀行とBIS、CBDCに関する共同研究

ニュース

昨日(1/21)のニュースまとめ