ニュース

分散型慈善基金が新たなチャリティーのカタチへ

仮想通貨業界の躍進で「多くの富豪」を生んでいることが、世界の「寄付金額」の増加につながっており、今後も増えていきそうだ。

仮想通貨を活用した慈善事業団体は今後「チャリティーコイン」などの出現により加速していくだろう。

しかし大事なことは確実に届けなければならない所へ「募金」などの支援を届けることだ。そに過程や結果が明確である必要はある。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 1週間(11/4~11/11)のニュースまとめ

  2. カメラメーカーの”コダック”がICOを延期

  3. URSNIFがビットコインを狙う

  4. ボスティック米アトランタ連銀総裁、仮想通貨は投機的な資産

  5. テックビューロ(Zaif)、OAuth認証機能での対策

  6. 昨日(4/27)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]