ニュース

ビットコインの安全な保管にはハードウォレット

ビットコインの保管はウォレットという口座で行う。

これは通常であればパソコンやスマートフォン内のウォレットであったり、オンラインウォレットもあるが、どちらもパスワードなどがハッキングされてしまうリスクを抱えている状態だ。

普段使う予定のないビットコインは、ハードウォレットに保管するのが安全な手段の一つである。

画像で確認できるのはTrezorというハードウォレットだ。

これはビットコインをインターネットから切り離した状態で保管することができる、「ハードウォレット」という種類のウォレットだ。

インターネットから隔離されているので、この状態で保管をしておけばハッキングの心配が無い。

現在いくつかの種類のハードウォレットが存在するが、Trezorは今なら99ドルでセール中のようだ。

ボタンが2つだけのとてもシンプルな作りだが、カラーも3色から選べ、ビットコインの保管には十分な機能を備えている。

長期の投資を視野にビットコインを少しずつ買い増している人も増えてきているが、きちんとしたリスク管理も是非検討されたい。

 

https://www.buytrezor.com/

関連記事

  1. 登録済み業者の動き[セレスと資本提携へ]

  2. オランダICOに警告

  3. JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

  4. XRP基軸の取引市場開設!!

  5. スイス、学位証明にブロックチェーン活用[文部科学省・経済産業省]

  6. スマホ決済[PayPay]を悪用[クレジット情報などは厳重に管理を]

PAGE TOP

ニュース

ロシア、資金洗浄対策規制改定[暗号通貨関連取引]

ニュース

Arkcashの上場/サイトにアクセスできない[コインの森何でも相談室]

ニュース

ソフトバンク、キャリア間決済実証実験に成功[換金の必要なし]

ニュース

シンクロライフ、暗号通貨でeギフト購入可能に

ニュース

IOSCO、暗号資産に関する報告書発表[証券市場との共通論点]

ニュース

三菱UFJ銀行とGrab、資本業務提携へ[デジタル金融]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”