ニュース

独ビットワラ社が仮想通貨デビットカード発行へ

ドイツのビットワラ社はブロックチェーンを使った決済サービスを提供している。そのビットワラ社仮想通貨のデビットカードを発行するようだ。

同社の新サービスである「ブロックチェーン・バンキング」は銀行口座とリンクされ通常のデビットカードとしても使えるという。

デビットカードは残高以上の決済は出来ないことから、通常のクレジットカードよりも安全である。日本でも普及してほしいが日本の税制では「決済も課税対象」であることから普及するには税制改革が必要だ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. NEM財団、Polipoli公式支援

  2. 三菱東京UFJ、コインベースに出資し仮想通貨利用促進へ

  3. 昨日(9/18)のニュースまとめ

  4. 八月一日のUASFまでにSegwit2x導入か

  5. アメリカでの規制状況

  6. 【各国取り組み活発】ベラルーシ、デジタル経済促進

PAGE TOP

ニュース

取引所bitFlyer、証拠金取引サービスの変更を延期

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ