ニュース

独ビットワラ社が仮想通貨デビットカード発行へ

ドイツのビットワラ社はブロックチェーンを使った決済サービスを提供している。そのビットワラ社仮想通貨のデビットカードを発行するようだ。

同社の新サービスである「ブロックチェーン・バンキング」は銀行口座とリンクされ通常のデビットカードとしても使えるという。

デビットカードは残高以上の決済は出来ないことから、通常のクレジットカードよりも安全である。日本でも普及してほしいが日本の税制では「決済も課税対象」であることから普及するには税制改革が必要だ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. PayPay、支払額20%還元キャンペーン[激化するスマホ決済競争]

  2. ブロックチェーン関連法、事業への影響[マルタ]

  3. サイバー対策にAI活用[内部不正防止にも]

  4. 給与を暗号通貨で

  5. サウジ・UAE共同で国際送金への取り組み[活発になる送金への試み]

  6. 変わる日本の暗号通貨を取り巻く環境

PAGE TOP

ニュース

金融庁、送金業務特化の新たな区分[フィンテック促進へ]

ニュース

Ginco、日本マイクロソフトと提携‼[ブロックチェーン開発促進]

ニュース

Bitmain、最新ASICチップ発表[電気効率28%も上昇]

ニュース

リクルート、ブロックチェーン企業へ出資[新たな匿名化技術]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

ニュース

クリプトリンク、税理士検索サービスをリリース

ニュース

みずほ情報総研、ブロックチェーン活用プラットフォームの実証実験

ニュース

みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]