ニュース

独ビットワラ社が仮想通貨デビットカード発行へ

ドイツのビットワラ社はブロックチェーンを使った決済サービスを提供している。そのビットワラ社仮想通貨のデビットカードを発行するようだ。

同社の新サービスである「ブロックチェーン・バンキング」は銀行口座とリンクされ通常のデビットカードとしても使えるという。

デビットカードは残高以上の決済は出来ないことから、通常のクレジットカードよりも安全である。日本でも普及してほしいが日本の税制では「決済も課税対象」であることから普及するには税制改革が必要だ。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. 伊藤穰一氏、ビットコインとブロックチェーンの現状を危惧

  2. IBM医療データ管理にCDCとパートナーシップ

  3. 高級車メーカー「BMW」がさらにブロックチェーン企業と提携

  4. インドの最高裁判所の見解

  5. ネットサービスに注力する金融機関

  6. 中国の取引所が相次ぐ出金制限

PAGE TOP

ニュース

資金決済法・金商法の改正【暗号通貨業界どう変わる】

ニュース

中国、STOも規制へ[STOとは]

ニュース

特許申請盛んなマスターカード、今度は取引の匿名化

ニュース

CBDCの実現

ニュース

活発になるEUの動き[法規制整備で健全化]

ニュース

Huobi、ロシアでも取引所開設[世界進出に注力]

ニュース

昨日(12/9)のニュースまとめ

ニュース

分散投資とは[リスクを抑えるためにできること]