ニュース

仮想通貨交換サイトShapeShift、160万ドルを調達

仮想通貨を簡単に他の仮想通貨へ変換できるサイト、ShapeShiftが新たに160万ドル(約1.9億円)をファンドレイジングで調達した。

この資金調達は香港の取引所であるBitfinexなどの協力で成立したようだ。

ShapeShiftでは、取引所などの登録作業を行わずに、比較的簡単にコインの交換ができる。ビットコインからリップル、ライトコインなどのアルトコインへの変換が容易に行えるとして人気を博している。

今回の資金調達は、前回50万ドル規模で行ったものから半年ほどが経過しているが、CEOを務めるErik Voorheesは、「デジタル資産にとって今回の資金調達は未来への可能性を増すことになると考えている。全ての種類のデジタル資産に対して、我々は交換を容易にしていけるように進めていくつもりだ」と述べている。

暗号通貨間の交換が更にシンプルに、簡単になることで業界の活性化に繋がるのではないだろうか。

関連記事

  1. アリババ社、ドバイのアリババコインを提訴

  2. FinTechが貧困を救う。発展途上国への普及にゲイツ財団が一役。

  3. ブロックチェーン上のデータ変更は犯罪行為

  4. 韓国、ギフト券として暗号通貨発行

  5. SBIがJCBなどと提携

  6. 半年間用意周到な犯人の動き、コインチェック事件

PAGE TOP

ニュース

「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

ニュース

知らないうちにXRPを利用する環境へ

ニュース

SBI VC、12月に暗号通貨の入出金受付、ETHの取り扱い開始へ

ニュース

ドバイ、政府内決済システムにブロックチェーン技術で透明性・正確性の確保

ニュース

昨日(9/24)のニュースまとめ

ニュース

BitPesaとSBIレミットが提携[アフリカ市場の成長促進]

ニュース

AUDを担保にしたステーブルコイン発行へ[ステーブルコインに注目集まる]

ニュース

中国第5回格付け発表、Binanceもコイン評価開始へ