ニュース

米商品先物取引委員会の職員、仮想通貨取引OK

アメリカ商品先物取引委員会(CFTC)の職員が仮想通貨取引をしても良いかという問題だが、今回CFTCは先物取引を除きその許可を出した。

日本の証券会社などでも短期の証券売買は禁止など、社内規定等で制限されている。やはり投資にはリスクがあるという点と、一度のめり込んだら仕事に手がつかなくなるからだろう。

⇒「セキュリティ状況から取引所を選ぶ」を読む

関連記事

  1. デラウェア州医療協会、ヘルスケアへのアクセスを改善するブロックチェーン…

  2. 昨日(5/29)のニュースまとめ

  3. データの身代金要求、暗号通貨で

  4. 暗号通貨での国債発行検討[アフガニスタン・ウズベキスタン・チュニジア]…

  5. Microsoft、著作権問題解決に動き出す

  6. 昨日(2/26)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/12)のニュースまとめ

ニュース

JCBA、意見書公表[暗号通貨管理]

ニュース

昨日(10/10)のニュースまとめ

ニュース

イギリス中銀、Libraの監督方針

ニュース

Ripple、Finastraと提携[RippleNet]

ニュース

販売所と取引所の違いとは?[初心者向け]

ニュース

Binance、AliPayやWechatPayでのBTC購入サポート

ニュース

昨日(10/8)のニュースまとめ